ワーホリハンターなう

海外生活と旅行のブログ

“私がドイツで盗まれた二つのもの”
“映画や音楽などのタイトルにおける冠詞による意味の違い”
“3カ国でのワーホリ中に経験したトラブル集”
“イギリスのスーパーで買える定番紅茶3種類を飲み比べてみた”

バルセロナ実績〜食事編〜

こんばんは、365日おいしいものを求めて食べることしか頭にないNaoです。(他のことも考えてます。)

先日念願のバルセロナ旅行に行ってきました。バルセロナでの楽しみはもちろん、食。 (あとガウディ。)

事前に口コミサイトや食通の友人らから情報を仕入れておき、色んなお店に行ってきました。

今回の記事はおすすめレストランだけをまとめるのではなく、あくまでも実績。

そして歯に衣着せず辛口に評価します。

ここで私がおいしいとおすすめするところは本当においしい(はず)。

?

Restaurant Prado De Flores 

食通の同僚から教えてもらったお店。朝からタパスが食べられる&飲める。

一店舗目からアタリだったので、「バルセロナ最高!」となった。

f:id:whhunternow:20200217200511j:image

このお店は、バルセロナにしてはめずらしく、アヒージョを提供しています!! 

アヒージョは南スペインの食べ物なので、バルセロナではなかなか食べることが出来ないらしい。

マッシュルームのアヒージョとエビのアヒージョを注文しましたが、マッシュルームのアヒージョが美味しいこと甚だしい。また食べたいよおおおおおお

f:id:whhunternow:20200217200436j:image

パエリアの種類も充実!!

こちらのお店では注文が入ってからパエリアを調理し始めるため、提供までに少し時間がかかるとのこと。その分とてもおいしかった。

ローカルでこじんまりとしたお店。

Tim Hortons

f:id:whhunternow:20200217200518j:image

すみません、スペイン全然関係ないです。

ティム・ホートンズカナダが誇るカナダ最大のカフェチェーンです。

カナダ以外にもあることを知らず、見つけてソッコー入ってしまいました。

カナダにしかないと思っていた。マンチェスターにもあるらしい。

3年ぶりに飲む、歯がとけるほど甘いフレンチバニラがおいしくて泣きそうになった……しかも相変わらず安い……!

「ティム・ホートンがあるなんて、バルセロナ最高以外の何物でもないじゃん!」となった。

 

カナダが懐かしい人はどうぞ。

それ以外の人は別にわざわざバルセロナで行かなくていいです。

Vinitus

こちらも食通の同僚から「何を頼んでもおいしい」と教えてもらったお店。

人気レストランらしい。行列が出来ていたけど、待ち時間10分ほどで通してもらえました。お店が広いからかな?

f:id:whhunternow:20200217200450j:image

確かにどれもおいしかった。 (特に写真右のじゃがいもと卵と生ハムの炒め物が最高だった!お家で再現したい。)

ただし、パエリアはそんなに……という感じ。多分作り置き。ここでは注文しなくていいかも。

f:id:whhunternow:20200217200504j:image

デザートも一皿2.8ユーロくらいで安い。

おすすめ。また行きたい。

 

Google Map上と場所が違う気がするんだけど……名前や写真等は一致しているので、ぺたりしておきます。

ブケリア市場 

土曜日のお昼に行ったのでめちゃくちゃ混んでいた。

席が空いているお店をさくっ見つけて、さくっと食べて出てきた。

そのため、どこのお店に入ったか覚えてません(爆)。

f:id:whhunternow:20200217200456j:image

生牡蠣を提供するお店がたくさん。ほとんどフランス産だったけど。

ここで食べたパエリア、出汁が利いていておいしかったなぁ。 お店の名前覚えてなくてすみません。

Salterio

f:id:whhunternow:20200217201115j:image

夕食までの時間をつぶすため、Google Map上で適当に探して適当に入ったティーハウス。

ローカル感が爆発していてめちゃくちゃよかった。 

めちゃめちゃアタリだった……

隠れ家的なカフェが好きな人にはたまらない空間です。 

?

Ciutat Comtal

実際に行くまで気が付かなかったのですが、上で紹介したVinitusと同系列のお店です。

メニューもほとんど一緒だけど、こっちの方がメニュー数が少ない。

よって、Vinitusに行った方がよいと思います。

 

ただしこちらのお店には大きなテラス席があるので、夏の夕暮れとかすごく気持ちよさそう。

私は冬の夜にテラス席で震えながらサングリアを飲みました。

Xurreria Laietana

食通の友人がバルセロナ市内のチュレリア(チュロス屋さん)をいくつか巡って辿り着いたという、バルセロナで一番おいしいチュレリア

f:id:whhunternow:20200217200427j:image

確かに初日に食べたチュロスとは段違いにおいしかった。

全然油っぽくない。一人でこれだけの量をぺろりと平らげた。

ちなみにセットのホットチョコレートに甘みはほとんどなし。 

7 Portes 

あのパブロ・ピカソが通ったというレストラン。オノヨーコもご来店されたのだとか。

f:id:whhunternow:20200217200441j:image

完全に観光客向けのレストランでした。

他のお店の倍の値段するのに、味はいたって普通。 

前菜に頼んだバルセロナ風カネロニは結構美味しかったけども。

店内はファンシーだし、名だたる有名人が来店した形跡があちこちに見られるけど、「日本語メニューがある安心感が欲しい」「観光客向けレストランが好きな人」以外は別に行かなくていいと思う。

ちなみに行く場合は予約しておいた方がいいです。ネットで予約できます。

バルセロナは全体的にハズレが少なかったし、スペイン料理は日本人の口に合う!(但し野菜が恋しくなる……)

 

以上、バルセロナ実績食事編でした!

ご参考までに。

?