ワーホリハンターなう

海外生活と旅行のブログ

“私がドイツで盗まれた二つのもの”
“映画や音楽などのタイトルにおける冠詞による意味の違い”
“3カ国でのワーホリ中に経験したトラブル集”
“イギリスのスーパーで買える定番紅茶3種類を飲み比べてみた”

1週間ぶりに家から出ました

イギリスで(ほぼ)ロックダウンが発表されたのは月曜日のことでしたが、私は会社から在宅勤務を指示されていて「あんまり出歩かないでね」と言われていたこともあり、先週の木曜日の短時間の出勤を最後に家から一歩も出ていませんでした。

買い物や1日1回の運動は許されているけれども、ひたすら家に閉じこもる日々。

しかし本日、私は、ついに家から出ました!!!!! 

 

近所のスーパーへ食料を調達しに行きました。 そろそろ底をつきそうだったので。

 

私が最後にスーパーに行ったのは先週の水曜日。

その時はとにかく品揃えが悪く、乳製品以外は何もかも空っぽという感じでした。

「最近は品揃えも徐々に戻ってきているよ」と同僚や友人から噂を聞いていたのと同時に、「でも入場制限がかかるようになった」とも聞いていたので、余裕を持っていざスーパーへ。

 

もう、ほんとにびっくり。

なっがーーーーーーーーい列。

でも人がたくさんというより、感染症予防対策の一つとして、前の人と2メートルのスペースを空けないといけないから、そのせいで列がめっちゃくっちゃ長くなっているといった感じ。

 

どれくらいあったかしら?200メートルくらい?多分100人くらいは並んでいたもんな。

それでも回転は意外にも早く、待ち時間は20〜25分くらい

もっと待つかと思っていたので、短くてよかった。ディズニーランドと比べたら容易いもんよね。

 

品揃えは確かに前と比べたら随分よくなっていました。

お肉や野菜が不自由なく買える!やったー!

トイレットペーパーも少しですがありました。

玉子とパスタ・米類は相変わらず空っぽです。

それから、なぜかケチャップが一つもなかった!なんでだー?ケチャップ欲しかった。

あと、入り口で販売期限の過ぎたお花を無料配布していました。お花を無料でゲットだぜ!嬉しい。

 

入場制限が行われているお陰で店内は人が少なく、快適に買い物が出来ました。

そんなに買ってないけど、しばらくはまた家に閉じこもれそう。

それにしても、なんで乳製品はいつでもあるんだろう?こっちの乳製品めちゃくちゃ日持ちするのになー。

 

次家を出るのはいつになるやら。

明らかに体がなまっているから、散歩くらいはしないといけないかな……。

 

あと今日久々に外に出て思ったのは、「花粉やばい」です。

ごきげんよう。