ワーホリハンターなう

海外生活と旅行のブログ

“私がドイツで盗まれた二つのもの”
“映画や音楽などのタイトルにおける冠詞による意味の違い”
“3カ国でのワーホリ中に経験したトラブル集”
“イギリスのスーパーで買える定番紅茶3種類を飲み比べてみた”

ロンドンでビャンビャン麺が食べられるおすすめレストラン3選

最近何かと話題のビャンビャン麺

コンビニでも販売が開始されたり、漢字がやたら難しいと言われたり。

元は中国中央に位置する陝西省のお料理で、これでもかというくらいぶっっっとい麺が特徴!

果たしてあれを麺と呼んでいいのか?寧ろシートなんじゃないか?

お味は油そばと汁なし担々麺の中間のような感じで、にんにくたっぷりのピリ辛、ちょっぴりお酢が効いています。

マルチカルチャーな街ロンドンでは、いつでも世界中のお料理を手軽に楽しむことが出来るため、勿論ビャンビャン麺も様々な場所で頂くことが可能。

この記事ではロンドンでビャンビャン麺が食べられるお店を3店舗紹介します。

 

Murger Han(マーガー・ハン)

f:id:whhunternow:20201004052345j:image

EustonとMayfairに店舗を構えているMurger Han(マーガー・ハン)(正確に言うと、Mayfair店はマーガー・ハンハンらしい。笑)

一人でもサクッと入りやすい店構え。

日本によくある、ちょっとだけお洒落で小綺麗なラーメン屋さんのような感じ。

 

こちらのビャンビャン麺の特徴は、なんといっても器の大きさ

日本のおうどん屋さん"つるとんたん"を彷彿させる巨大な器……!量も多めです。

ビャンビャン麺以外にも中華麺のメニューがたくさんあります。

1人〜少人数でのサク飯にぴったりのお店。

www.murgerhan.com

 

Master Wei Xi'An

f:id:whhunternow:20200927225625j:image

Russel SquareとHolbornの間にお店を構えるMaster Wei Xi'an。 

こぢんまりとしたアットホームなお店です。

写真左のよだれどりが人気メニューの一つなので、注文しておきたいところ。

f:id:whhunternow:20200927225744j:image

こちらのビャンビャン麺はかなり大きなサイズで、一人で完食するにはちょっときついかもしれません。

サイドメニューと合わせて2人以上でシェアして食べるのがおすすめ。

ベーシックで間違いない美味しさのお店です。口コミレートも高い!

 

Xi'an Biang Biang Noodles

f:id:whhunternow:20200927225717j:image

"Biang Biang Noodle London"でGoogle検索すると一番最初にヒットするのがこちらのお店、Xi'an Biang Biang Noodles

お店の名前にもビャンビャン麺が入っており、看板も例の難しい漢字がドーン!と一文字掲げられているので、本気度が伝わってきます!笑

しかし、その割に、いい意味でメニューがものすごく幅広い!!

店内も広いため、大人数で行って色々と頼むのが楽しいお店です。

一つ一つの量が上で紹介した2店舗と比べる少ないため、ちょっと多めに注文しても大丈夫そう。

中心部からは少し離れていますが、口コミの多さからもわかるように、わざわざ足を伸ばしてでも行く価値のあるお店です。

 

以上、ロンドンでビャンビャン麺が食べられるレストラン3選でした!

ロンドンのおいしいもの特集↓