ワーホリハンターなう

海外生活と旅行のブログ

“私がドイツで盗まれた二つのもの”
“映画や音楽などのタイトルにおける冠詞による意味の違い”
“3カ国でのワーホリ中に経験したトラブル集”
“イギリスのスーパーで買える定番紅茶3種類を飲み比べてみた”

ロンドンで本当に美味しかったレストラン10選

渡英する前、私が会う人会う人から言われたこと。

「イギリスってご飯まずいんでしょ?」

当時は「そうらしいですね〜笑、今から怖いです!フィッシュ&チップスなんて毎日食べたくないですよ〜笑」なんて答えていたのですが、これは完全に杞憂でした。

私の"イギリス まずい"のイメージは渡英後数日で消え去りました。

今なら胸を張って言えます。

イギリスはおいしい。少なくともロンドンは絶対おいしい。

ご近所のメシマズ国を差し置いてイギリスがメシマズと言われるのが、今では全くもって納得いきません。オ◯ンダやド◯ツの方がよっぽどメシマズだと思う。

 

ロンドン滞在中の2年間、色々なレストランに行くのが楽しみの一つでした。

この記事では、私が2年間で訪れたレストランの中で、特に美味しかったレストランを厳選して10カ所ご紹介します。

美味しいレストランを探すコツも紹介しますので、少しでも参考になると嬉しいです。

 

ロンドンで美味しいレストランを探す方法

Google Mapsは正義

日本では評価が厳しすぎてあまり当てにならないGoogle Mapsは、欧米では重宝する存在。

かなり信用できます。

Google Mapsのレビュー数が多く、評価が⭐︎4.5以上の場合、まず間違い無いです。

逆に4以下のお店は気をつけた方が良いかもしれません。

 

ロンドンの場合、安くて量が多くて美味しい、所謂"コスパが良いお店"がレビュー数多めで高評価を得るパターンが多いそう。

「自棄に口コミ数が多くて評価が高いな?」と思ったら、コスパの良いお店である可能性大!

但し、そういったお店は価格帯がそもそも低いため、"最高に絶品!"みたいなことにはならない場合も……。

 

現地に長く住む人の口コミは正義

所謂"駐在員御用達"のお店は、歴代の駐在員の方々が足繁く通ったお店であることが多いので、ほぼ間違いなく日本人の口に合います。

こういったお店の場合、Google Mapsの評価がそんなに高くなくても、日本人にヒットする味のことが多いです。

職場や友人に駐在員さんがいると、美味しいお店の情報をゲット出来るかもしれません。

また、現地に長く住んでいるグルメな方からの情報も、非常に貴重!

私がロンドンに滞在していたときも、現地にお住いのグルメな方から様々な情報をいただき、ロンドンの食体験を大いに楽しむことができました。

この場を借りてお礼申し上げますm(__)m

 

さて、ここからは私が実際に行って好きだったロンドンのレストランを厳選して10箇所、紹介します。

 

ピザならここ!"Santa Maria Pizzeria"

まず最初にご紹介するのは、ロンドンで一番美味しいと思ったピザ屋さん。

過去にワーホリハンターでは、ロンドンのおすすめピザ屋さん4選を紹介しています。

4箇所ともそれぞれ個性があり、TPOによって使い分けていたのですが、私が一番好きで何度もリピートしていたのはSanta Maria Pizzeria。 

ロンドンに住んで20年の日本人の方から教えてもらったお店です。

Best Pizza in Londonに輝いたこともあるのだとか……!

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Santa Maria(@santamariapizza)がシェアした投稿

ここのピザはとにかく生地がおいしい。とろっとろ。

お口の中でとろけてあっという間になくなってしまいます。

生地にほんのり塩味があり、耳までぺろり!

私はここのピザなら一人で1枚あっという間に平らげてしまいます。

 

その美味しさは冷めても変わることなく、ずっと美味しい。

そのため、デリバリーにも適しています。

ロックダウン中、何度お世話になったことか……!

 

ビーガンフレンドリーなメニューも多いので、様々なシーンで使えるお店。

ロンドンに4店舗構えています。

www.santamariapizzeria.com

 

駐在員御用達!おいしいパスタなら"Oliveto"

f:id:whhunternow:20210516025421j:image

駐在員御用達のカラスミパスタが有名なイタリアン、Oliveto

このカラスミパスタ、本当に本当に本当においしいです。激推し。

絶妙な茹で具合の細めの麺が、クリーミーなソースとしっかり絡まり、一口毎にカラスミのコクが口いっぱいに広がります。

季節によってはウニのパスタも提供されているそうで、こちらも美味しいとの噂!

残念ながら私は一度もウニパスタには巡り会えませんでしたが……。

f:id:whhunternow:20210516025404j:image

前菜のブッラータのカプレーゼ。こちらにもカラスミがたっぷり!

ソードフィッシュのカルパッチョも食べたことがありますが、こちらもとっても美味しかったです。

f:id:whhunternow:20210516025424j:image 

前菜、パスタ、デザートまで食べてちょうどいい量です。

デザートもなかなか美味しい。

全体的に量が少なめで値が張るので、コスパはあまり良くないかもしれません。(Google Mapsの評価も低め。)

それでも、ロンドンで一番おいしいパスタだったなぁ〜……と思い出すたびにヨダレが……。

 

ロンドンではイタリアンで外れることが多かった中、ここはさすが駐在員御用だけあって大当たりでした。

日本人のお客さんが多いからか、店員さんに日本語を少し話される方がいらっしゃいます。

とってもフレンドリーな接客が嬉しいお店。

 

ロンドンっ子ならみんな知ってるインディアン"Dishoom" 

過去にワーホリハンターでは、ロンドンのおすすめインド料理レストラン4選を紹介しています。 

色々行きましたが、私がやっぱり何度もリピートしてしまうのはDishoomです。

f:id:whhunternow:20210516025158j:image

Dishoomはロンドンでインド料理を語るのに欠かせないお店。

ロンドンっ子ならみんな知っているのでは?というくらい、圧倒的知名度の高さを誇ります。

 

なぜそんなにロンドンっ子がDishoomを好むのか?

……そうです、コスパです。

お財布に優しい価格帯で、量が多い!

カレーだけでなく、ビリヤニやサモサ、チキンティッカなど様々なインド料理をお腹いっぱい楽しめます。

f:id:whhunternow:20210516025209j:image

Dishoomの強みは、朝から晩まで楽しめる!というところ。

ブレックファースト、ランチ、ディナー、どれもお任せ!

インドの朝ごはんを楽しめるなんて、楽しいですよね。

 

大人数で行って色々注文するのがおすすめ。

ロンドンに5店舗、それからエディンバラとマンチェスターにも店舗があります。

www.dishoom.com

 

絶品ペルー料理で生魚を堪能"Cevice Soho"

f:id:whhunternow:20210516025352j:image

生魚をレモン果汁で締めたペルー料理セビーチェを店名に掲げるペルー料理レストラン、Cevice Soho

ペルーにルーツのある友人がいつも「セビーチェ、めっちゃ美味しいよ〜」と言っていたのですが、日本だとペルー料理なんてなかなか食べる機会がなく、ロンドンで念願叶って初挑戦。

大好きな味でした。カルパッチョやお刺身が好きな人なら、絶対好き!!

f:id:whhunternow:20210516025400j:image

さすが店名にセビーチェを掲げるだけあり、様々な種類のセビーチェを楽しむことが出来ます。

イギリスに住んでいるとお刺身などの生魚を食べる機会があまりないのですが、その欲を満たすことが出来るレストラン。

日本人にとっては珍しいペルー料理の体験も出来て面白いです。

f:id:whhunternow:20210516025447j:image

こちらも、イギリスだと普段なかなか食べる機会のないタコ。

ぷりっぷりで美味しかったです。

f:id:whhunternow:20210516025443j:image

このお店、照明がとにかく暗いので写真撮影には全く向いていません。笑

ピントボケボケですが、こちらはデザートに食べたカボチャのドーナツ。

店員さんに尋ねたところ、こちらがイチオシデザートなのだとか。

 

店内はハイテーブル中心なので、ゆっくり座ってゆっくり食べる、という雰囲気ではあまりありません。

普段と違う新しいものにチャレンジしたいときにイチオシのレストランです。

 

みんなで火鍋を囲もう"Happy Lamb"

f:id:whhunternow:20210516025257j:image

ロンドン在住中国人がこぞって"ロンドンで一番美味しい火鍋"と謳うのがHappy Lamb

2019年夏にオープンした比較的新しいお店です。

店名にラムを掲げている割に、ラム肉はそんなにメインではないので笑、ラムが苦手な方もご安心を!

f:id:whhunternow:20210516025411j:image

ここの火鍋は本当に病みつきになるおいしさで、ロンドン滞在中に何度も通ってしまいました。

私のお気に入りは、辛さレベル2のキャベツのピクルスのスープ!(写真左)

このスープだけ永遠に飲んでいたい……

火鍋と聞くと辛い鍋を想像するかもしれませんが、辛くないスープやベジタリアン対応のスープもあるので、大人数でも楽しめます。

f:id:whhunternow:20210516025408j:image

火鍋の具では、ビーンカードロール、海老つみれ、ラムの薄切りが大好きで、行くたびに必ずオーダーしていました。

ビーンカードロールは一番のお気に入り!

さっとしゃぶしゃぶして、スープがたっぷり染み込んだものを食べるのがたまらない……!

 

ディナーは特に混雑するので、予約必須です。 

 

シーフードなら"Randal & Aubin Soho"

f:id:whhunternow:20210516025414j:image

複数のロンドンっ子から"ロンドンでシーフードならここ!"と教えてもらったのがRandal & Aubin Soho

オイスターからロブスターまで、なんでもござれ!

ワインの種類も豊富。

f:id:whhunternow:20210516025229j:image

私のお気に入りは何と言ってもツナのサラダ!!

マグロのレアステーキが乗っかった、具沢山のサラダです。

アンチョビが効いていて病みつきになってしまう美味しさ!

サラダとはいえ食べ応え抜群です。

来店の度に必ず注文していました。

f:id:whhunternow:20210516025440j:image

オイスターも毎回注文していました。

レモンだけでなく、ビネガー、タバスコ、塩など、様々な調味料を用意してくれるのが嬉しい。

f:id:whhunternow:20210516025251j:image

ロブスターは肉厚で食べ応えがあります!

フィンガーボウルを用意してくれる気遣いも嬉しい。

f:id:whhunternow:20210516025451j:image

こちらはデザートのクレームブリュレ。

目の前でカラメリゼしてくれました。

 

美味しいシーフードをお腹いっぱい食べたい方におすすめのお店です。

但し、ハイテーブル中心のコンパクトなお店なので、長時間の滞在や大人数には向かないかもしれません。 

 

コスパ最高のステーキ"Flat Iron" 

みんな大好き、ロンドンのステーキチェーンFlat Iron

え?Flat Ironかよ?って思われるかもしれませんが、私は敢えてFlat Ironを推したい。

たった£12で美味しいステーキが食べられる、コスパ最高のお店。

過去にワーホリハンターで紹介した、ロンドンのおすすめステーキレストラン5選にも含まれているお店です。

£12でカップサラダとお通しのポップコーンがついてきます。

更に、お店によっては退店時に無料のアイスクリームのサービスがあることも!

物価の高いイギリスで、この内容は本当に嬉しい。

f:id:whhunternow:20210516025357j:image

ロンドンのステーキって、アメリカンスタイルというか、カリカリにグリルしたものが多いんですよねー。

私はあのこんがり焦げた風味があんまり好きじゃなくて……純粋に赤みの旨味だけをダイレクトに感じられる鉄板焼きのFlat Ironのステーキがなんやかんや好きで、何度もリピートしました。

他のお店に行っても、結局戻ってきてしまう、そんなお店。

尚、カリカリにグリルされたステーキを好む人にはあまり向かないレストランだと思います。

f:id:whhunternow:20210516025222j:image

おすすめのサイドメニューは、写真左Creamed Spinach(ほうれん草のクリーム和え)と写真右Roast Aubergine(ナスのラザニアのような料理)。

どちらもこってりしているのでシェアするのがおすすめ。

 

ロンドンに8店舗を構えています。

お手軽価格なので、気軽に行けるのも嬉しい。

人気店なので、混雑することだけは覚悟して!

(コロナ前は予約不可でウォークインのみ受付でした。)

flatironsteak.co.uk

 

ローカルパブの絶品サンデーロースト"The Prince"

ロンドンの北東にある、どローカルなパブThe Prince

こんなところ誰がわざわざ行くっちゅーねんみたいな場所にあるのですが、ここのサンデーローストがどうしても忘れられないので紹介させてください。

ここの近くに住むロンドナーから「このパブは結構いいパブ」と聞いていたのですが、何度か足を運ぶうちにすっかりファンになってしまいました。

f:id:whhunternow:20210516025306j:image

サンデーローストはポークとチキンの2種類。(Twitter情報によると、現在はビーフも提供しているのだとか?)

これがもう、両方ともとろっとろで絶品……お口の中でとろけてなくなります……!

f:id:whhunternow:20210516025329j:image

付け合わせのポテトとピー、オニオンのローストも、はちゃめちゃに美味しい。

丁寧にローストされているのがよくわかります。

派手さはないけれど、真面目で美味しいサンデーローストです。

日曜日しか食べられないのが惜しい。

 

Alexandra Palaceの近くにあります。

The Princeでサンデーローストランチをして、そのあとAlexandra Palaceでロンドンの街を見下ろしながらゆっくりするなんていう日曜日の過ごし方、最高だと思う。

Alecandra Palaceに行く際は、ぜひこちらのパブをご贔屓に。

 

ロンドンの大人気三つ星レストラン"CORE by Clare Smyth"

f:id:whhunternow:20210516025335j:image

ロンドンには2021年現在、5つのミシュラン三つ星レストラン(最高レベル)があります。

その中でも一際根強い人気を誇るのがこちら、CORE by Clare Smyth

予約開始日に予約争奪戦に勝たないことには行けないレストランとして、名を馳せています。

f:id:whhunternow:20210516025202j:image

入店から退店まで、ずっと素敵が続いてときめくのに大忙し!

そんな時間が過ごせます。

f:id:whhunternow:20210516025339j:image

どのお料理も完璧に美しく、いちいち惚れ惚れしてしまいました。

一皿一皿がどれも繊細!

もちろん、見た目だけでなく味も一流。

一皿ごとに食べ終わるのが惜しくなるような美味しさです。

f:id:whhunternow:20210516025225j:image

キッチンの様子を見ることも出来たのですが、その作業はまるで芸術作品の制作現場のようでした。

ピンセットでお料理を一つ一つ仕上げる職人の表情は、真剣そのもの。

f:id:whhunternow:20210516025321j:image

そして、さすがは三つ星レストラン、接客も丁寧でとても気持ち良いです。

細やかな気遣いが嬉しかったです。

f:id:whhunternow:20210516025302j:image

私が特に美味しいと思ったのがデザート。

デザートだけでも何皿か提供されるのですが、その中でも私が好きだったのはこのEnglish Strawberry。

メレンゲとレモンバーベナのさっぱりしたデザートです。

f:id:whhunternow:20210516025242j:image

三つ星レストランにしては良心的な価格が嬉しい。

ディナーで£155です。

ロンドンでとびきりの感動食体験をしたいときは、ぜひ。

またいつか再訪したいレストランの一つ。

 

パフォーマンスも素晴らしい一つ星"The Five Fields"

f:id:whhunternow:20210516025248j:image

最後にご紹介するのは、ロンドンのミシュラン一つ星レストランThe Five Fields

コストパフォーマンス、味、サービス全て含めて、私はThe Five Fieldsがロンドンで一番好きかもしれない。

f:id:whhunternow:20210516025313j:image

こちらのレストランは食材に特別こだわっていて、自身の農園を持っています。

農園で採れたこだわりの食材を使用したお料理は、一皿ごとに旬を感じられます。

f:id:whhunternow:20210516025332j:image

そのため、コースのお値段は季節や日によって変動します。

大体、ディナーで£80〜120くらい。

f:id:whhunternow:20210516025342j:image

特筆すべきは、接客パフォーマンスの美しさ。

接客がパフォーマンスなんです……!

これはもう、言葉で説明するのが難しいので、ぜひ実際に行って体験してもらいたい。

細部までの拘りに感動しました。

f:id:whhunternow:20210516025213j:image

盛り付けも味付けも繊細。

万人受けの味付けの料理だけでなく、ところどころ挑戦的でアバンギャルドな味付けの料理が登場するのが非常に面白かったです。

f:id:whhunternow:20210516025238j:image

お料理にはジビエも含まれていました。

f:id:whhunternow:20210516025235j:image

これは蜂蜜味のソルベ。

とっても繊細なハニカム型のクッキーが添えられていました。

f:id:whhunternow:20210516025544j:image

日本の食材を使ったものも多く、日本人の口に合うお店だと思います。

↑こちらは酒粕を使ったデザートでした。

f:id:whhunternow:20210516025254j:image

古くから尊敬している日本にいる食通の友人が、ロンドンでわざわざチョイスしたお店がこちらだったということを聞いて、間違いないと確信しました。

現在は一つ星ですが、いつか二つ星になってもおかしくないと考えています。絶賛応援中。

私がまたいつか再訪したいレストランの一つ。

 

おわりに 

美味しかったレストランをたった10箇所に絞るのは、非常に難しかったです。

それくらいロンドンにはおいしいお店がたくさん!

今回紹介出来なかったけれどお気に入りでおすすめしたいお店は、こちらのモーメントにまとめてあります。

ぜひご覧ください↓

この記事がロンドンでのレストラン選びの参考になれば幸いです。

最後までお付き合いありがとうございました。