ワーホリハンターなう

海外生活と旅行のブログ

“私がドイツで盗まれた二つのもの”
“映画や音楽などのタイトルにおける冠詞による意味の違い”
“3カ国でのワーホリ中に経験したトラブル集”
“イギリスのスーパーで買える定番紅茶3種類を飲み比べてみた”

オランダでN26のオンライン銀行口座を開設した話

「海外旅行・海外生活はクレジットカードさえあればなんとかなる!」という海外ベテラン勢を潰しにかかる国、それがオランダ。

なんということでしょう、オランダでは現金はもちろん、クレジットカードでさえあまり役には立ちません。

この記事ではオランダで開設しておくと便利なオンラインバンクN26について紹介します。

 

 

オランダではクレジットカードが使えない!?

Twitterでよく見かけるトラブル。

「オランダの現金NGのお店でクレジットカードが使えない!!涙」

オランダは電子化が進んだ国であるため現金が使えないお店が多いのですが、現金に加えてクレジットカードすら使えないことが非常によくあります。

大手チェーンスーパーや飲食店ですらクレジットカードが使えないことがほとんどです。

現金も持ってるし、口座にお金もあるのに、お金が払えない!!なんて事態がオランダでは普通に起きてしまいます。

それでは何で支払うのか?

答えは、Pinpas(ピンパス)です。

 

Pinpas(ピンパス)とは?

Pinpas(ピンパス)とは、簡単に言うと銀行口座に紐づけられたカード、つまりはデビットカードのことです。

Betaalpas(ビタールパス)やBankpas(バンクパス)と呼ばれることもあります。

Maestro(マエストロ)というMastercard系列のブランドが一番メジャー。ロゴもMastercardにそっくり。

Pinpasにはクレジットカードのようにクレジットカード番号がないため、通販などでは使用することが出来ません。(※下記注釈)

また、Pinpasはクレジットカードではないため、ホテルのデポジットとしてクレジットカードを登録する、といった場面でも使用することが出来ません。

つまるところ、オランダでの暮らしには、Pinpasとクレジットカード結局両方必要になってしまうということ。

銀行開設は住民登録済みのBSNナンバーが必要なため、オランダに引っ越してすぐだとハードルが非常に高いです。

更には、オランダで銀行を開設すれば自動的にPinpasは手に入りますが、クレジットカードは手に入りません。

そこでおすすめなのが、開設が簡単なオンラインバンクのN26

N26を開設すると、Pinpasもクレジットカードも手に入ります。

 

※大手銀行で発行されたデビットカードでは、iDealというオランダ独自の銀行決済が使用出来るため、通販でも使用が可能です。しかし、iDealに対応していないウェブサイトも多く存在します。

 

オンラインバンクN26とは?

f:id:whhunternow:20201219030701j:plain

N26 The Mobile Bank

N26とはドイツのベルリンに拠点を置く、オンラインバンクです。

ヨーロッパを広くカバーしているだけでなく、アメリカにも進出しており、さらにはTransferWiseとも提携しています。

f:id:whhunternow:20201219030651j:plain

2020年12月現在、用意されているプランは上記の4つ。

維持費無料N26 Standardプランの場合、

  • ユーロ圏内の現金引き出し手数料が月に3回まで無料
  • 通貨にかかわらず、支払手数料無料

と、無料なのにも関わらず普段使いにも旅行にも不便のない内容。

有料プランだと電話サポートサービスがついていたり、旅行保険が付帯していたり、オプショナルカードを申し込めたりして更に安心。

こちらのページから各プランの比較が出来ます→https://n26.com/en-eu/plans

私は、無料のN26 Standardで問題ないと感じました。

 

 

N26の口座を開設してみた

f:id:whhunternow:20201224235953j:image

N26の口座を開設するのに必要だったものは、以下の5つ。

  • N26のアプリが使えるスマホorタブレット機器
  • パスポート
  • オランダの電話番号
  • オランダの住所
  • メールアドレス

たったこれだけで口座が開設出来ます。

オランダのSIMカードについてはこちらの記事をご参考ください。

 

申し込みはN26の公式ウェブサイトから。

この記事を読んでN26を申し込む方は、こちらの紹介リンクから申し込んでいただけるととっても嬉しいです!(若しくは、プロモーションコード<naoi2466>を入力していただく方法もあります。)

f:id:whhunternow:20201219053130j:plain

ガイダンスに従って、住んでいる国、名前、生年月日を入力していき、メールアドレスの認証を行います。

その後、電話番号と住所を入力すると、住所確認のためにGPSを利用した現在地情報の提供を求められます。

以前は"オランダの友人宅の住所を借りて日本から申請"なんてことも出来たみたいですが、今はこの"現在地の確認"があるため、現地でないと申し込めなさそうです。

f:id:whhunternow:20201219055149j:image

途中からアプリ上での操作に切り替わるため、N26のアプリをダウンロードします。

アプリ上でパスポート顔写真の提供を求められます。

(少し前までビデオチャットでの認証が必要だったのですが、2020年12月現在、ビデオチャットは必要ありません。)

パスポートと顔写真を送信した後、審査に入るのですが、私は平日の昼間に申し込み、なんと10分で審査が通りました!あまりにも早くて驚きです。

その後、アプリと携帯電話番号を紐づけたら、Mastercard(クレジットカード)の申し込みが完了します。

カードが届くまで約2週間と言われましたが、私は6日で手元に届きました!

 

このままカードが届くのを待ってもよいのですが、口座に最低€20の入金をすることで、スマホ決済でN26のMastercardが使えるようにすることが出来ます。

N26口座への入金方法は、

  • スマホ決済での入金
  • クレジットカードからの入金
  • 口座振り込み

の何れか。どれも初回のみ手数料無料です。

 

私はiPhoneを使用しているため、Apple PayでN26に€20入金し、カードが届くのを待たずしてN26をApple Payに紐づけてすぐに使えるようにしました。

開設を申し込んだ直後から使用出来たので、非常に便利でした。

 

N26のPinpasの申し込み方

N26の口座に€20以上の入金をした後、MaestroPinpasを申し込むことが出来ます。

f:id:whhunternow:20201219055424j:image

アプリ下部の一番右にあるCardsの項目から、Additional CardとしてMaestroを申し込みます。

Mastercardが届いてない状態でも、€20の入金さえ確認出来ればMaestroのPinpasを追加で申し込むことが出来ます。

 

Pinpasも2週間で届くと記載されていましたが、私は6日で届きました。

 

注意点

  • N26はドイツの銀行なので、オランダの会社の給与振り込み用口座として使用出来ない場合があります。勤務先にご確認ください。
  • 日本のクレジットカードからN26への入金は、拒否される場合もあるようです。日本の口座からN26へ口座振り込みで入金する場合は、TransferWiseが便利です。格安の手数料で日本の口座からN26へ直接送金が出来ます。

 

終わりに

オランダで生活していると、普段の街中での生活にはpinpasが必要になり、通販にはオランダの住所が紐づけてあるクレジットカードが必要になり、結果的に最低でも2枚のカードが必要です。

N26は1つの口座で2枚のカードを簡単に作ることが出来るため、オランダで生活する上で非常に便利だと感じています。

アプリもカードもデザインが可愛くて、とても気に入っています。

また、N26の開設ステップのシンプルさには大変驚きました。

過去に3つのオンラインバンクを開設したことがありますが、N26が一番簡単に開設出来ました。

オランダで銀行を開設するまでは、このN26のMastercardとPinpasをメインで使っていこうと思います。