ワーホリハンターなう

海外生活と旅行のブログ

“私がドイツで盗まれた二つのもの”
“映画や音楽などのタイトルにおける冠詞による意味の違い”
“3カ国でのワーホリ中に経験したトラブル集”
“イギリスのスーパーで買える定番紅茶3種類を飲み比べてみた”

オランダのおすすめ携帯電話プリペイドSIMカード

f:id:whhunternow:20201207090316j:plain

旅行、ワーホリ、留学等で海外に短期滞在する時の必須アイテム、SIMカード

オランダでは値段も安く電波も強いLEBARALycamobileのプリペイドSIMが人気です。

このプリペイドSIMカード、ターゲットが移民や留学生なので、契約も簡単!

この記事ではオランダの格安プリペイドSIMカードについて紹介します。

 

 

オランダで人気の通信会社は?

オランダの携帯電話の主要通信会社は

  • KPN
  • Vodafone
  • T-mobile
  • Tele2

の4社ですが、どの会社も渡航したばかりだと契約のハードルが高く(銀行口座や住所証明が必要)、価格も安いとは言えません。

そこで、移住や留学の場合、格安SIMことMVNO(主要通信会社の電波を使ってSIMカードを提供する事業者)を利用するのがおすすめです。

オランダには

  • LEBARA
  • Lycamobile

の2社があります。

2社ともオランダ最大手KPNの回線を利用しているため、使用感に大差はありません。

2社ともEU圏内であればローミングが可能なので、旅行時も使えて便利です。

 

値段の比較

プリペイドプラン*の価格帯についてはLycamobileに軍配が上がります

2社の最低金額€10のプランを比べてみましょう。

  • LEBARA→インターネット2GB、500分の無料通話
  • Lycamobile→インターネット3GB通話無制限

少しの差ではありますが、Lycamobileの方がお得です。

 

*プリペイドプランとは → 前払い式の契約。オランダでは「30日間⚪︎⚪︎Gまで使えますよ〜」というものがメジャー。期間経過後もしくはパケットを使い切ったあとも、電話番号は生きているため着信は可能です。日本のプリペイドだと「買った分の通話量・通信量を使い切るまで」というイメージが強いですが、欧米では期間が限定されていることがほとんどです。

 

しかし、1年以上の長期契約プランの場合は、LEBARAに軍配があがります

LEBARAの長期契約にはオランダの銀行口座が必要です。(オンラインバンクはNG。)

最低額のプランだと、月たった€7.50です。

Lycamobileには長期契約プランはなく、プリペイドプランのみ。

よって、1年以上オランダに滞在する場合は、LEBARAの長期プランであるSIM onlyに乗り換えるのがおすすめです。

 

SIMの入手方法

アムステルダムスキポール空港では、LEBARALycamobileも購入が可能です。

店頭で設定まで行ってくれるため、すぐに使えて非常に便利です。

 

店舗で購入する以外に、SIMカードはウェブサイトからもオーダー出来ます。

※LEBARAはウェブサイトがわかりにくいので注意!

 

まとめ

  • 安いプリペイドSIMはLycamobile
  • 1年以上オランダに滞在する場合は、LEBARAを買っておいた方が良い
  • 空港では両方購入できる

 

私は1年以上オランダに滞在する予定なので、LEBARAのプリペイドSIMをウェブでオーダーして入手しました。

その後、オランダの銀行口座を開設したので、LEBARAの長期契約プラン"SIM only"に乗り換えました。

プリペイドから長期契約プランSIM onlyへの切り替えは、アプリで簡単にできました。

 

オランダで発行されたSIMカードを使用するには、SIMフリーの携帯を用いる必要がありますので、その点もご注意ください。

以上、オランダのプリペイドSIM事情でした!

 

オランダでオンラインバンクを開設するなら、N26がおすすめです↓