ワーホリハンターなう

海外生活と旅行のブログ

“私がドイツで盗まれた二つのもの”
“映画や音楽などのタイトルにおける冠詞による意味の違い”
“3カ国でのワーホリ中に経験したトラブル集”
“イギリスのスーパーで買える定番紅茶3種類を飲み比べてみた”

イギリス生活や旅行の節約にMeal Deal(ミールディール)を活用しよう

イギリスは物価が高い。とにかく高い。

特に外食するとなると日本の2〜4倍かかる覚悟を決めなくてはならない。

そんなイギリス生活の節約の大きな味方になってくれるのが、Meal Deal(ミールディール)

スーパーやドラッグストアなどで購入できるお得な食事セットのことです。

大して凝った内容でもないのですが、なぜかときどき無性に食べたくなるミールディール。

私がイギリスを離れたときには、恋しくなるだろうと確信しています。(実際にイギリスを離れたイギリス人はミールディールが恋しくなるらしい。)

この記事では私がなぜか病みつきになっているミールディールについて紹介します。

 

f:id:whhunternow:20200528211208j:image

先ほども述べた通り、Meal Deal(ミールディール)とはスーパーやドラッグストアなどで購入できるお得な食事セットのこと。

価格は基本的に一日中変わらないため、朝ごはんや夜ご飯としての利用も可能ですが、イギリスではランチとして利用するのが一番人気。

そのため、お昼前の午前中に購入するのが一番品揃えが良いです。

オフィスでのランチにはもちろん、休日にミールディールを買って公園でピクニックするのもいいし、空港でサッと買って飛行機に持ち込むのにも便利。

 

ミールディールの内容は、メイン+スナック+飲み物

これら3つをどんな組み合わせで購入しても料金が一律というのがミールディール。

料金はお店によって違いますが、£3(400円くらい)で提供しているお店が多く、高級スーパーや空港では£4〜5のミールディールが多いです。

どの組み合わせでも一律料金以下になって損することはありませんが、組み合わせによっては全然お得にならないことも。

オプション一つ一つの値段が高ければ高いほどお得になります。

例えばこちら。

f:id:whhunternow:20200507231940j:image

メインとして選んだサンドイッチは£2.75、スナックとして選んだポテトチップスは£0.85、ドリンクとして選んだフルーツスムージーは£2でした。

合計£5.60になるところ、ミールディールが適用され£3になり、£2.60の割引を受けることができます。

めちゃくちゃお得〜〜〜!!価格がバグっている。単品で買えない。

日本でもこの組み合わせで400円におさえるのはなかなか難しいのではないでしょうか。

ちなみに、この記事によると、Tescoのミールディールが一番お得になるのだとか。

Tesco wins best value supermarket meal deal - here's how to get the most for your money

f:id:whhunternow:20200528211204j:image

メインとして選べる主なオプションはサンドイッチ。

一番種類が多いのは三角のサンドイッチですが、ラップサンド系も充実しています。

中にはサラダボールをメインとして提供しているスーパーマーケットもあります。

f:id:whhunternow:20200507231937j:image

スナックとして選べるもので一番メジャーなのはポテトチップス!!

イギリス英語ではポテトチップスのことをCrisps(クリスプス)と言います。

特に、ソルト&ビネガー味のクリスプスはイギリスらしい一品。他の国ではなかなか見かけないフレーバーです。

イギリスに来てから初めてサンドイッチとポテトチップスの組み合わせで食事を摂りましたが、これが意外にもめちゃくちゃ美味しい

絶品というわけではないんだけど、クセになる……!

日本でイギリス気分に浸りたいときは、ぜひサンドイッチをポテトチップスを一緒に食べてみてください。

 

スナックの選択肢は他にも色々。

ポテトチップス以外だとチョコレートバーやフルーツバー、チキンナゲット、そして中にはイギリスらしくスコッチエッグをスナックのオプションとして提供しているスーパーも……!

f:id:whhunternow:20200507231957j:image

飲み物のオプションも色々!

お水をはじめ、ジュース、アイスティーはもちろん、プロテインドリンク、フルーツスムージー、コンブチャといったヘルシー系などなど幅広い選択肢があります。

RivenaVintoはイギリスで人気のソフトドリンク。イギリスらしさを攻めるなら、この2つはうってつけのオプションです。

f:id:whhunternow:20200625215708j:image

この日はタンドリーチキンラップと、Walkersのソルト&ビネガークリスプスとRIbenaのミールディールをいただきました。

Ribenaはブラックカラント味のドリンクで結構甘いけど、暑い日に飲むととても美味しい。ぐびぐびいける。

f:id:whhunternow:20200702213529j:image

こちらはチキンシーザーパスタサラダと、スコッチエッグとスムージー。

スムージーもプロテインタイプなので、プロテインだらけなランチでした。

f:id:whhunternow:20200625215630j:image

これまで様々な組み合わせを試してきたけど、私がなんやかんや一番好きなのは、野菜がちょっと入っている系のサンドイッチと、Walkersのソルト&ビネガー(ソルト&ビネガーに関してはWalkersが一番好き)、それからスムージーです。

みなさんが好きな組み合わせもぜひ教えてください!

 

なんかわからないけど週1くらいでミールディール食べてます。

こういう日常の庶民的なものが離れてみると一番恋しくなるんだろうなぁ……コンビニおにぎりが恋しくなるのと同じで。

 

イギリスを訪れた際はぜひイギリスらしいミールディールを活用してみてください。

そのうちなんとなく病みつきになるかもしれません。