ワーホリハンターなう

海外生活と旅行のブログ

“私がドイツで盗まれた二つのもの”
“映画や音楽などのタイトルにおける冠詞による意味の違い”
“3カ国でのワーホリ中に経験したトラブル集”
“イギリスのスーパーで買える定番紅茶3種類を飲み比べてみた”

オランダのハウスアーツ/ホームドクターの登録をしてきました

f:id:whhunternow:20210503205807j:plain
Photo by Diana Polekhinaon Unsplash

こんにちは、オランダ在住Naoです。

先日、オランダの保険に加入し、保険証を手に入れました! 

そして、この度、ハウスアーツ/ホームドクターの登録をしてきました。

備忘録も兼ねて、ハウスアーツの登録の流れを書いておきます。

 

 

オランダの医療システムは日本と少し異なります。

お医者さんに診てもらいたい場合、まずは登録したかかりつけ医(蘭:Huisarts ハウスアーツ、英:Home Doctor ホームドクター/General Practitioner ジェネラルプラクティショナー)にかかり、その後、必要であれば専門医を紹介してもらいます。

かかりつけ医では簡単な診療、薬の処方、検査が可能で、専門的な治療や処置は専門医が行います。

 

というわけで、オランダで医療にかかるためには、まずはかかりつけ医を登録せねばならぬという訳です。 

 

まず、近くのハウスアーツ/ホームドクターをGoogleMapsやGoogleなどで検索します。

huisartshome doctorgeneral practitionerといったキーワードで検索すると良いです。

私は家から一番近くて行きやすいハウスアーツにいくつか目星をつけました。

 

目星をつけたハウスアーツの公式サイトに飛び、そこから新規登録フォームを探します。

基本はオランダ語ですが、ハウスアーツによっては英語のウェブサイトが用意されていました。

新規登録フォームのページから、個人情報や健康状態を入力し、送信後に受付完了のメールを受信。

その後、最初の登録問診のためにハウスアーツに電話をかけ、問診日の予約を取りました。

 

問診当日は、いつからオランダに住んでいるか、健康上気になっていること、家族に癌患者や生活習慣病患者がいるかなどを聞かれ、あっという間に終了。

登録フォームに健康状態を詳しく書いておくと、それに沿って話を進めてくれるので話がスムーズに進みました。

また、全て英語で対応していただけて、大変ありがたかったです。

 

問診を終えたら登録完了です!

ここで一つ気になったことがあったため、受付の方に尋ねてみました。

「薬局の登録も今しておいた方がいいでしょうか?」 

答えは、すぐに薬が欲しい場合は登録が必要だけれど、急ぎではないとのこと。

近場でおすすめの薬局も教えてもらえました。

先に自身で薬局を下調べするより、ハウスアーツにおすすめの薬局を教えてもらうのがスムーズでよさそうです。

 

ということで、ハウスアーツは登録完了、薬局登録はまた後日することにしました。

薬局の登録が完了したら、また追記します!