ワーホリハンターなう

海外生活と旅行のブログ

“私がドイツで盗まれた二つのもの”
“映画や音楽などのタイトルにおける冠詞による意味の違い”
“3カ国でのワーホリ中に経験したトラブル集”
“イギリスのスーパーで買える定番紅茶3種類を飲み比べてみた”

ワーホリ/海外移住の情報収集にTwitterをおすすめする理由

f:id:whhunternow:20210125083859j:plain

海外生活を開始してから約4年が過ぎました。

その中で、私がちょっとだけ後悔していることが一つあります。

それは、Twitterを早く始めていればよかったということ。

この記事では、ワーホリや海外移住をする上で、Twitterがどれだけ便利なSNSなのかということを紹介します。

 

いち早くニュースが入ってくる

Twitterはとにかく情報が早いです。

まだGoogle検索に引っかからないような最新のニュース情報を得ることが出来るのは、Twitterの大きなメリットです。

例えば、イギリスの場合、BBC BreakingSky Newsといったアカウントをフォローしておくと、発表されたばかりのニュースが流れてくるため、非常に便利です。

特にこのコロナ禍では、ロックダウン情報をいち早く知ることが出来、大変重宝しました。

国内の事件、事故、交通情報など、通常の検索だけでは出てこないようなリアルタイムの情報を素早く手に入れられるのは、海外生活をしている上では特に重要なポイントだと感じています。

 

リアルタイムなイベント情報をゲット

せっかくの限られた海外での時間、楽しいイベント情報は逃したくないものです。

現地に住んでいる方をたくさんフォローしておくと、「今こんなイベントやってるよ!」という情報そのものだけでなく、イベントのチケットの取り方、リアルタイムな混雑の様子、攻略のコツなど、Googleでは引っかからない様々な細かい情報を手に入れることが出来ます

例えばですが、私はF1に観戦に行った際、当日発表のドライバーサイン会の時間帯をTwitterで知りましたし、ロンドンデザインミュージアムでの電子音楽に関する展示の情報もTwitterで知りました。

どちらもTwitterがなければ手に入れることの出来なかった情報です。

本当にTwitter様様……!

 

コミュニティ情報を得られる

Twitter以外にも、DiscordやLINEのオープンチャットなど、在外邦人のコミュニティはたくさんありますが、その窓口になっているのがTwitterやInstagram等のSNSです。

特にTwitterは拡散力があり、検索機能も備わっているため、そういったコミュニティ情報を容易に見つけられることが出来ます。

ワーホリの場合、仕事探しに特化したDiscord、渡航情報のオープンチャットなど、渡英前から渡英後までずっと役立つコミュニティが存在しているようです。

 

 

おいしい情報もたくさん

Twitterを始めてから、明らかに私の食の充実度がUPしました。

レストラン情報はもちろん、スーパーで買えるおいしい商品、海外スーパーで購入可能な日本食の代理品、簡単レシピ情報などなど、Twitter上には食に関するお役立ち情報が満載です!

渡航したての頃って、その国のスーパーのどの商品がおいしいのか、いつもわからず困っていました。

あの頃の私に伝えたい……Twitterを始めろと……!!

レストラン情報はInstagramでも得られますが、今スーパーでこれが熱い!みたいなリアルタイムの情報はやっぱりTwitterが強いと思います。

私も、ブログには載せていない、おいしいレストランinロンドンのリストをTwitterで随時更新しています↓

 

友達も作れる

Twitterを始めて一番よかったこと、それは、友達がたくさん出来たということ。

一緒にどこどこのイベントに行きませんかー?という呼びかけに便乗してみたり、はたまた自身でアフタヌーンティーに一緒に行ってくれる人を募集してみたり。

フォロワーさんに会いに日帰り旅行にも行ったなぁ……!

Twitterを通して、たくさんの方々と遊びに出かけることが出来ました。

一度も会ったことのないフォロワーさんでも、とても仲良くなって毎日メッセージをやり取りしている人もいますし、何度もzoomでおしゃべりしたことがある人、一緒にオンラインボードゲームに取り組んでいる人……みんなありがとう……!

特にこのコロナ禍ではTwitterでつながった友達の存在がとても大きかったです。

 

私がTwitterを始めたきっかけ

私がTwitterを本格的に始めたのは、イギリスで暮らし始めて半年ほど経った2019年秋のこと。

それまでアカウント自体はいくつか所持していたものの、あまりツイートすることはなく、TL(タイムライン)もほとんど追っていませんでした。

増してや、ワーホリや海外生活の情報集めにツイッターを使うという考えは全くなく、Twitterを全く活用していませんでした。

そんなとき、知人がTwitterで海外生活を発信していることを知ります。

彼女をフォローしたことがきっかけで、様々なYMS(イギリスワーホリ)アカウントをフォローし始め、今ではすっかりツイ廃です。

Twitter無しの生活はもう考えられません(笑)。

カナダ、オーストラリア、ドイツでTwitterを活用していれば、もっと充実した生活になったのではないかと、ちょっぴり後悔しています。

各国のおいしい情報とか知りたかったなぁ。涙

 

終わりに

Twitterほどリアルタイムな情報に強いSNSはあまりありません。

そのお陰で、時事ニュース、イベント情報、お得情報をより早く手に入れることが出来るだけでなく、その時同じ国にいる人と繋がることが出来ます。

これから海外に渡航される方も、すでに海外生活を送られている方も、Twitterを始めてみてはいかがでしょうか。

Twitterのお陰で私はイギリス生活を充実させることが出来た、と言っても過言ではありません。

オランダでもTwitterを活用して、生活を充実させたいです。