ワーホリハンターなう

3ヵ国でのワーホリ生活と海外旅行についてのブログ。

東京/ミラノ/シアトルのスターバックスリザーブロースタリーに行った感想

 

スターバックスリザーブロースタリー東京

f:id:whhunternow:20191108105441j:image

2019年春、中目黒にオープンした、地下1階、地上4階の縦に大きな店舗です。


f:id:whhunternow:20191108105448j:image

店内にテーブル席が多数用意されているので、混んでいない限りゆっくり過ごせます。

天気がいい日は最上階のテラス席が気持ちいいので、ぜひチェックを!


f:id:whhunternow:20191108105437j:image

フードはピザとラザニアをチョイス。

ラザニア、美味しかったなぁ……ミートソースもホワイトソースもたっぷりなタイプです。


f:id:whhunternow:20191108105445j:image

ドリンクは山椒を使ったジンスパイアードラテをいただきました。

山椒とコーヒーって不思議な組み合わせに聞こえるけれど、コーヒーの香りと山椒のスパイシーの相性がバッチリで、とっても美味しかった。

スタバの冬の風物詩「ジンジャーブレッドラテ」が好きな人なら、間違いなく気にいるはずです。

 

スターバックスリザーブロースタリー ミラノ

スターバックスが最後の最後まで進出のタイミングを伺っていた国……それがエスプレッソの本場イタリア

f:id:whhunternow:20191108105417j:image

ミラノのロースタリーは、イタリアらしい荘厳な建物の中にあります。

テラス席もたくさん!

外観は三店舗中ダントツで一番かっこいい。


f:id:whhunternow:20191108105421j:image

館内は三店舗中一番コンパクトです。

立ち飲み席とハイテーブル席が多いため、ゆったり過ごすのには向いていないかも。


f:id:whhunternow:20191108105425j:image

カンノーリがあるのはイタリアならでは?


f:id:whhunternow:20191108105414j:image

ジャンドゥーヤラテをいただきました。

エスプレッソの割合が高い、コクのあるチョコレート味が特徴の濃厚なドリンクでした。

 

フードはティラミスとチョコレートブリオッシュをチョイス。

東京にも同じフードメニューがあります。

 

スターバックスリザーブロースタリー シアトル

スターバックスの聖地といえば、シアトル。

スターバックスが生まれた街です。

シアトルにあるパイクプレイスマーケットに第1号店が存在しています。

 

f:id:whhunternow:20191108105357j:image

三店舗中一番規模が大きいシアトルのロースタリー。

さすがロースタリー一号店!本家!といったところでしょうか。


f:id:whhunternow:20191108105404j:image

ロースターの規模も大きい。


f:id:whhunternow:20191108105349j:image

ドリンクカウンターとフードカウンターも多数あり、どこで何を注文しようか迷ってしまいます。


f:id:whhunternow:20191108105353j:image

ロースター限定メニューのバタースコッチラテをいただきました。

世界のロースタリーで飲める、程よい甘さのほろ苦いラテです。

何を頼もうか迷ったときはバタースコッチラテが間違いない!


f:id:whhunternow:20191108105400j:image

シアトル店はフードメニューも充実しています。

スイーツ系が多かったかも。

 

 

残るは上海とニューヨーク、そして間も無くオープン予定のシカゴ!

訪れた暁にはこちらの記事を更新していきます。