ワーホリハンターなう

海外生活と旅行のブログ

“私がドイツで盗まれた二つのもの”
“映画や音楽などのタイトルにおける冠詞による意味の違い”
“3カ国でのワーホリ中に経験したトラブル集”
“イギリスのスーパーで買える定番紅茶3種類を飲み比べてみた”

ロンドンのおすすめ絶品ハンバーガーショップ5選

(最終更新日:2020年9月29日)

「イギリスって食べ物まずいんでしょ?」 

渡英前、私は会う人会う人みんなにこれを言われてたのですが、

断言します。ロンドンはおいしいものがたくさんあります!

渡英するまで知らなかったのですが、ロンドンはハンバーガーが美味しい街なんですって!

町中にハンバーガーショップがあるし、パブのメニューでもよくハンバーガーを見かける。

そしてそのレベルの高いこと高いこと……!

この記事ではロンドンが誇るローカルハンバーガーレストランチェーンを5つ紹介します。

 

Honest Burgers 

f:id:whhunternow:20190529201536j:image

ロンドナーなら誰でも知っている、美味しいことで有名なHONESTBurgers(オネストバーガー)。イギリス中にたくさんの店舗を展開しています。

写真は看板メニューのBEEF HONEST BURGER

しっかり濃い味付けで、レッドオニオンレリッシュの甘酸っぱさが特徴。ロンドンのハンバーガーによくある味付けです。

 

バーガーの値段でチップス(フライドポテト)もついてきます。

チップスはローズマリーソルト味。バーガーと一緒に洒落た食器で提供されます。

 

ロンドンのハンバーガーのスタンダード。

とりあえず初心者はここのハンバーガーを食べておけば間違いない!

www.honestburgers.co.uk

 

Groumet Burger Kitchen (GBK)

f:id:whhunternow:20190529201548j:image

こちらも有名チェーン、Groumet Burger Kitchen(グルメバーガーキッチン)

イギリス中に店舗を広く展開しており、GBKと呼ばれることが多いです。

写真はClassic Cheeseです。お肉の焼き加減を選べて、シンプルで間違いない美味しさ。

名前の通りとっても細長〜いフライドポテト、Skinny Friesも人気メニューの一つ(写真奥)。クセになるおいしさです。

ビッグサイズのシェイクもおいしい。

 

ファストフードというよりはレストランの雰囲気が強いため、落ち着いてゆっくり食事したいときにおすすめのお店です。

www.gbk.co.uk

 

Patty & Bun 

f:id:whhunternow:20190529201545j:image

私が一番オススメするのがこちら、Patty & Bun(パティ&バン)。 ロンドンに11店舗を展開しています。

写真は私が一番好きなメニューARI GOLD Cheeseburgerです。 超ジューシーで超ジャンキー。

味付けのソースの味が濃く、バンズは柔らかいふわふわ系で少し甘め。

そしてパティが最上級にジューシー!!たまりません!!

肉汁が大量にこぼれてしまうせいか、全てのバーガーは紙に包まれて提供されます。

ここ以上にお肉がジューシーなお店は、ロンドンではまだ今のところ出会っていないです。

 

濃い味付けのジャンキーなハンバーガーが食べたい人にイチオシです。

ミルクシェイクやレモネードもおいしい。

www.pattyandbun.co.uk

 

Byron

f:id:whhunternow:20190529201540j:image

ロンドンのみならず、イギリス中に約20店舗を構えるByron(バイロン)。スタイリッシュで大きな店舗が多いハンバーガーチェーンです。

写真はビーフチーズバーガー。焼き加減はミディアムレア。

味付けはいたってシンプル。素材の旨味で勝負している印象。

恐竜をフィーチャーした遊び心のあるメニューが多いです。B-REXとか!

 

こちらのお店の最大の特徴は、バーガーの値段にフライドポテトまたはサラダが含まれているというところ。

サラダが選べるのは嬉しい!大きなピクルスが別で添えられているのも嬉しいポイント。

www.byron.co.uk

 

Bleecker Burger

f:id:whhunternow:20200929181811j:plain

ロンドンに4店舗を構えるBleecker Burger(ブリーカー・バーガー)

私はこのお店のハンバーガーがPatty&Bunと同じくらい好き。

味付けはいたってシンプルですが、とってもジューシーなパティがたまらない美味しさ!

バンズは見た目に反してかなりのふわふわ系。

結構小さめでペロリと食べられてしまうので、腹ペコさんはダブルにするか、2つ頼んでもいいかもしれません。

 

フライドスイートポテトも提供しています。

写真は普通のポテトとスイートポテトフライをMixしたもの。

www.bleecker.co.uk

 

私が好きなPutty&BunBleecker Burgerの違いは味付けとポテト

前者はジャンキーな濃いソースの味付けが特徴で、ポテトもたくさんの種類があります。

後者はシンプルなバーガーで勝負している印象で、ポテトはあまり力を入れていなさそう。

 

今回はローカルチェーンを5つを紹介しましたが、ロンドンにはまだまだおいしいハンバーガーショップがたくさんあります。 

あなたのお気に入りはどれ?

 

ロンドンの美味しいレストランおすすめシリーズ↓