ワーホリハンターなう

3ヵ国でのワーホリ生活と海外旅行についてのブログ。

イギリスの薬局で買えるオススメ風邪薬

ロンドンに夏がやってきた!

30度を越えてます。やったぜ!

 

しかし、風邪を引きました。

 

イギリス人は基本、風邪くらいじゃ病院には行きません。

イギリスのドラッグストアには強力な風邪薬が売ってるので、基本はみんなそれで治します。

私もみんながオススメする風邪薬を試してみました。

 

超強力風邪薬"LEMSIP"

f:id:whhunternow:20190724203120j:image

イギリスの風邪薬といえばこれ、Lemsip

風邪やインフルエンザにどうぞ、とのことですが、イギリス人ってインフルエンザも自宅で治すんか……まじか……

Bootsで約4ポンドでゲット。

 

お湯に溶かして飲みます。

飲みやすいレモン味。結構おいしい。

甘みが欲しい人は蜂蜜とか砂糖とか入れてね、っていうお薬。

カプセルタイプもある。

 

パラセタモール、いわゆるアセトアミノフェンが一包650mgも入っている……

(日本の風邪薬だと大体一回分300mgです……)

 

恐ろしいことにLEMSIP MAXというこれのバージョンアップ商品には、一包1000mgのパラセタモール が(笑)。

そりゃ効くわ。

 

こんな薬に慣れてしまったら、日本の薬じゃ物足りなくなりそう。

ここぞというときだけに頼ろう、うん。

 

今回はこいつを朝と昼に服用し、なんとか仕事を乗り切った。

 

イギリスののど飴"Stepsils"には薬の成分が入ってる

f:id:whhunternow:20190724203129j:image

これも超メジャーなイギリスののど飴。 

この、ハニー&レモン味が一番おいしいんだとか。

仲良しのロンドナーくんは、風邪のときはいつもこれに頼るんだそう。

Bootsで約3ポンドでゲット。

 

薬成分が入っているので、ほんとに喉の痛みが引く!

これ、お土産にいいんじゃない?笑

 

薬にお世話になることはこれ以上ないことを願う。

でも、いざとなったらこの2つの風邪薬は頼れそうです。 

 

イギリスにはシックリーブという制度があるので、病気をしたらしっかりお休みをいただけるのが嬉しいです。

日本みたいに病気になってることを申し訳なく思って隠しつつ働く必要なし!