ワーホリハンターなう

3ヵ国でのワーホリ生活と海外旅行についてのブログ。

Uberで不正請求された話 in パリ

先日、パリを旅行したときのこと。

「Uber Scam(Uber詐欺)」なるものに遭ってしまいました。

 

タクシーはぼったくられたことのある友達が多いし、最初から金額がある程度わかってるUberなら安心だろうと思ってわざわざUberを選んだのに、そのUberで詐欺にあってしまったもんだから、一瞬パニックに……

 

結果的に全額きちんと返金されて事なきを得たので、その時とった手順を記録しておきます。

 

 

 

ドライバーが来ない

ちょうどストライキの日だったので(アンラッキー☆笑)、Uberアプリを使用し、配車を頼みました。

GPS機能でドライバーの現在地がわかるので、友人と地図を眺めながらピックアップ場所で待機していました。

 

もうそろそろ到着だな〜と思いながら周りを見渡し乗車予定の車を探していると、アプリが突然「あなたをピックアップしましたモード」に切り替わりました……

私ピックアップされてないのに!

 

まずはすぐにキャンセルする

えええええー!?なんでー!?!?と半ばパニックになりながらもすかさずgoogle検索。

経験者の方々によると、このような場合は一先ずアプリ上で乗車をキャンセルするのが良いとのこと。

 

ソッコーで乗車をキャンセル。

しかしアプリ上では乗車扱いになっているため、運賃を全額請求されてしまいました。

乗ってないのに!!

 

これは明らかにおかしい!!

 

"ドライバーのフィードバック"からクレームを入れる

Uberには不正請求についての窓口はありません

そのため、"ドライバーのフィードバック"からクレームを入れます。

 

当てはまりそうな項目二箇所から下記のようなメッセージを送りました。

(項目は"送迎に問題があった"と"このドライバーはプロフェッショナルでない"だったと記憶しています……)

 

  • The driver didn't pick us up, but I have paid for the trip we didn't take. Could you fully refund for this trip please?

 

このメッセージを送った次の日の朝にはもう返金されていました。

対応が早い!

クレーム内容はもっと詳しく書いてもいいかもしれないけど、最低限シンプルにこれでいいと思います。

 

ちなみにこのドライバーは、評価が4.90★ですがUber歴"2週間"というちょっと怪しげな人……

いやぁ、気をつけないといけないですね。

 

というわけで、

Uberで何かおかしなことが起きた場合は、すかざすクレームを入れましょう。

 

尚、Uberは英語でないと問い合わせに対応してくれないので、注意!