ワーホリハンターなう

3ヵ国でのワーホリ生活と海外旅行についてのブログ。

マーストリヒト観光でやるべきこと6選

オランダが大好き過ぎてロンドンから通いまくっています、Naoです。

これまでオランダ国内の様々な都市を回ってきましたが、その中でも私が気に入っていてイチオシしたい街はMaastricht(マーストリヒト)!

 

マーストリヒトはオランダ南部の街で、アムステルダムからは電車で2時間半ほど

ベルギーの国境近くに位置するため、ベルギーとオランダの文化が入り混じったユニークな体験が出来ます。

マーストリヒトはオランダ人がイチオシするオランダの街ともいわれています。

1泊2日で十分観光できる小さな街なので、週末旅にもおすすめ。

 

この記事ではマーストリヒトを観光する上でぜひおさえておきたいポイントを紹介します。

?

街歩きを楽しむ

f:id:whhunternow:20200119010205j:image

マーストリヒトは街並みがとってもかわいい!

街歩きが楽しい街です。

f:id:whhunternow:20200119010104j:image

中心部の街中は基本的に石畳ですが、車両が入ってこないエリアがほとんど。とっても歩きやすい。

街並みはアムステルダムとも違うし、ブリュッセルとも違う。どちらかというとアントワープに似ているかも。

見どころもたくさん。

f:id:whhunternow:20200119010616j:plain

街の南側に残る城壁。

f:id:whhunternow:20200119010604j:image

13世紀に建てられた古い門。

この城壁の南側には広い公園もあります。

f:id:whhunternow:20200119010410j:image

天気のいい日は水辺で鳥たちを眺めながらのんびりするのもよさそう。 

f:id:whhunternow:20200119010247j:image

夜の街並みもロマンティックで素敵。

f:id:whhunternow:20200119010257j:image

オランダは平野なので、この緩やかな坂道を「オランダで一番急な坂やで~」って冗談言ったりしてたな(爆)。

f:id:whhunternow:20200119010339j:image

冬になると大きなクリスマスマーケットも開催されます!

入口の大きなツリーオーナメントがマーストリヒトクリスマスマーケットのシンボル。 

ドイツと比べるとその規模は小さいかもしれませんが、オランダ国内ではかなり大きなクリスマスマーケットです。 

世界一美しい本屋さんへ行く

マーストリヒトを訪れた際に絶対に忘れずチェックしたい場所はここです

f:id:whhunternow:20200119010423j:image

教会を改装して作られたという、世界一美しい本屋さんBook Store Dominicanen

窓から入ってくる光が絶妙で、お洒落なインテリアも相まって、素敵空間度マックス。

本だけでなく雑貨も置いてあるので、買い物も楽しめます。

カフェもあるので、お茶しながらゆっくり読書なんてのもよさそう。 

教会めぐりをする

マーストリヒトは小さな街ですが、教会がたくさんあり、そのどれもが規模大きめ。特におすすめの2つを紹介します。

f:id:whhunternow:20200119010322j:image

マーストリヒトで一番大きな教会はこちら、Basilica of Saint Servatius

入場料が必要ですが、博物館も併設されているので、見ごたえ十分。

f:id:whhunternow:20200119010550j:image

こちらはBasilica of Our Lady

私がマーストリヒトで一番好きな教会です。暗くて静かで、でもどこかきらびやか。落ち着きます。

f:id:whhunternow:20200119010528j:image

外観もかっこいい。 

入口に「アヴェ・マリアと唱えてから入ってね」という注意書きあり。

Vlaai(フラーイ)を食べる

マーストリヒトを訪れたら試したい名物、それは「Vlaai(フラーイ)」と呼ばれるフルーツたっぷりのケーキ!!

重めの生地に挟まれたたっぷりのフルーツフィリングがおいしい、タルトのようなお菓子です。

f:id:whhunternow:20200119010627j:image

フルーツの種類は様々。

写真はチェリーのものですが、イチゴやアプリコット、またお米を使ったフラーイも存在します。

甘さは控えめ。しかし重たいケーキなので、お腹にずっしり来ます(笑)。

マーストリヒトのレストランやパン屋さんでは頻繁に見かけますが、マーストリヒト以外の街では手に入れるのがちょっぴり難しいので、忘れずにチェックしたいところ。

?

水車で粉を挽いているパン屋さんへ行く

マーストリヒトにはオランダで一番古いと言われている水車が存在します。

しかも、なんと、まだまだ現役! 
f:id:whhunternow:20200119010143j:image

パン屋さんBisshopsmolenは、このオランダで一番古い水車で挽いた粉を使ったパンを販売しています。

水車とおいしいパンを求めて、常に客足が絶えません。

先ほど紹介したケーキ、Vlaai(フラーイ)も販売しているので、そちらも要チェック。

f:id:whhunternow:20200119010353j:image

このパン屋さんでゲットしたソーセージロールとハム&チーズクロワッサン。

電車の中でいただきました。とってもおいしい。

ショップのお隣にはレストランも併設されているので、ゆっくりお食事したい方はそちらへどうぞ。

グルメを楽しむ

マーストリヒトにはカフェもレストランもたくさんあるので、外食に全く困りません。

f:id:whhunternow:20200119010540j:image

ベルギーが近いこともあり、ベルギービールが豊富!

f:id:whhunternow:20200119010130j:image

Buvette 't piepenhoesはランチが人気のVlaai(フラーイ)も楽しめるレストラン。

マーストリヒトらしくベルギーとオランダの食文化が混ざった料理は、どれもとてもおいしい。

休日は大変混雑するため、早めに行くのがおすすめ。

f:id:whhunternow:20200119010229j:image

天気がいい日はテラス席が気持ちいい。 

マーストリヒトには「オランダのベストレストラン1位」に選ばれたことのあるレストランも存在します! (2012年に選ばれたのだそう。)

それがここ、Café de Bóbbel

f:id:whhunternow:20200119010307j:image

とってもおしゃれな店内。バー利用が出来るカウンターもあり。

f:id:whhunternow:20200119010109j:image

オランダ料理ではないけれど、メニューの種類が豊富でシーフードもお肉も揃っています。

私がいただいたのはエビとトマトのパスタ。エビの出汁がきいていて、とってもおいしかったです。

 

マーストリヒトにはもう2度も遊びに行ったけれど、またゆっくり遊びに行きたい。

とても魅力的な街です。 

?