ワーホリハンターなう

海外生活と旅行のブログ

“私がドイツで盗まれた二つのもの”
“映画や音楽などのタイトルにおける冠詞による意味の違い”
“3カ国でのワーホリ中に経験したトラブル集”
“イギリスのスーパーで買える定番紅茶3種類を飲み比べてみた”

ベルギー人が愛する美しい街ゲント

私の周りのベルギー人に「ベルギーを旅行するならどの街がおすすめー?」と聞くと、みんな口を揃えてゲント!と答えます。

理由はブルージュほど観光地じゃないのにブルージュ以上に美しいから。そしてパーフェクトサイズだから、とのこと。

私もベルギー半周旅をしたときにバッチリ日程に組み込みました。

ちなみにオランダ語読みだとゲントはヘント

 

ヘント=シント=ピーテルス駅のスターバックス

ブリュッセル中央駅から電車で約30分。ゲントに到着です。

f:id:whhunternow:20200419050117j:image

とても美しいヘント=シント=ピーテルス駅。

この駅にはちょっと有名なスターバックスがあります。 

f:id:whhunternow:20200419050023j:image

美しいスターバックスとして知られるゲントのスターバックス。 

店内はとてもクラシカル。

f:id:whhunternow:20200419050007j:image

ここらで携帯を充電しつつWi-Fiをかりてのんびり休憩。 

徒歩で街の中心部まで移動します。

しかしゲント、駅から中心部までがとにかく遠い!!

早歩きでも30分かかります。

f:id:whhunternow:20200419050039j:image

緑がたくさんの公園の横を通り抜けます。

f:id:whhunternow:20200419050002j:image

開けた広場に出ました。ここまでのんびり歩いて徒歩で10〜15分くらい?

お決まりの教会巡り開始です。

嬉しいことにゲントにも素敵な教会がたくさん!

聖ピーテル修道院(Sint-Pietersabdij)

f:id:whhunternow:20200419050131j:image

いきなりタイプな教会に出会って大興奮!

繊細な彫刻がありとあらゆるところにずらり。いや〜いいわ〜。

有名観光地ではないみたいだけど、行く価値超ありありです。

博物館のように修道生活を紹介する展示物もたくさんありました。 

OR Coffeebar Gent-Backstay

f:id:whhunternow:20200419050127j:image

ブリュッセルに住むベルギー人のコーヒー通の友人が「ぜひ行って!」と勧めてくれたコーヒーショップ。

とってもおいしいフラットホワイトをいただきました。

De Krook(公立図書館)

f:id:whhunternow:20200419050111j:image

ゲントの超かっこいい図書館。とにかくかっこいい。とにかくかっこいいので見て欲しい。

2017年に移転オープンした図書館。

この日はあいにく休館日で中には入れませんでしたが、外見を拝めただけでも超満足。とにかくかっこいい。(何度でも言う)

 

ゲントは全体的に中世の歴史が残る街んだけど、歩いているとたまーにこういう超現代的な建物が現れるんですよねー。

でも不思議と古都の雰囲気にマッチしているというか。

金沢みたいな感じ?

あ、わかった、ゲントは金沢だ。

聖バーフ大聖堂(Sint-Baafkathedral)

f:id:whhunternow:20200419050121j:image

ロマネスク様式とゴシック様式が合わさったスタイルの教会。

豪華〜〜〜

人気観光地なので、めっちゃ"密"でした。

こちらの大聖堂にはファン・エイク兄弟が描いた「神秘の子羊」と呼ばれるすごい祭壇画があるんだとか。なにがどうすごいのかは全然わからない。調べても出てこない。なにがすごいのか知ってる人は教えて欲しい……

とりあえず、修復を重ねるうちに全然違う表情になっちゃった絵画らしい。んで、今はそれを修復中とかなんとか。

聖ニコラス教会(Sint-Niklaaskerk)

f:id:whhunternow:20200419050042j:image

ゴシック様式の教会。

私が訪れたときは大規模なリノベーション中で、細部まで見学することができませんでした。 

聖ミカエル橋(Sint-Michielbrug)

間違いなくゲントのハイライトと言えるのが、こちらの聖ミカエル橋から眺めた風景! 

f:id:whhunternow:20200419050056j:image

川沿いも美しいし、

f:id:whhunternow:20200419050018j:image

ここから見る街の中心部の景観も美しい。

中世へタイムスリップしたかのよう。うっとり。

この写真めちゃくちゃお気に入り!

私はゲント旅行のほとんどの時間をこの聖ミカエル橋周辺で過ごしました。

ホステルアップリンク

f:id:whhunternow:20200419050032j:image

宿泊したホステルも聖ミカエル橋のすぐ横。風情のある建物でとっても気に入りました。

カヤックの貸し出しも行っていましたよ〜

次は友達とゲントに来てカヤッキングしたい!(この時は一人だった)

街の散策を続けます。 

f:id:whhunternow:20200419050013j:image

あ〜〜ゲント、美しいよお〜。あと平和。

フランドル伯居城

f:id:whhunternow:20200419050107j:image

閉館時刻寸前だったので中には入らなかったので、外観だけパシャり。

十字軍が作った要塞をモデルにしたお城で、中には拷問室もあるとかなんとか(笑)。 

中世の世界を感じたい人はぜひとも。

散策を続けます。

f:id:whhunternow:20200419050046j:image

なんて平和な街なんだ…… 

観光地だけど、めちゃくちゃ観光地ってわけでもないから人もそんなに多くないし、サイズもちょうどいい!……って私ベルギー人と同じこと言ってるわ。彼らに完全同意。

Tierenteyn-Verient

f:id:whhunternow:20200419045953j:image

こちらはゲント最古のお菓子屋さん

お菓子屋さんだけどマスタードがめちゃくちゃ有名。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Deborah 🥥🌸(@deborah.digiam)がシェアした投稿 -

それから、絶対にチェックして欲しいのが、このキュベルドンという名前のお菓子。

ゲント発祥のお菓子です。

輸出が難しいため、ベルギー国外ではなかなか味わうことができません。

果汁がたっぷりの柔らかいキャンディーのような砂糖菓子。

Amadeus Gent 2

f:id:whhunternow:20200419050027j:image

「ベルギーに来たらばワーテルゾーイは必ず食え。」というベルギー人の教えに従い、こちらのレストランでチキンのワーテルゾーイをいただきました。

ザ・観光地って感じのレストランだった。

ワーテルゾーイはチキンもしくはお魚のクリーム煮。日本でいうホワイトシチューみたいな感じです。お野菜もたっぷりで嬉しい。

日本人の口に合うんじゃないかな。万人ウケって感じ。おいしかった。

f:id:whhunternow:20200419045949j:image

レイエ川沿でぼーっと日が沈むのを待つ。

天気がとてもよく、気温も暑すぎず、非常に気持ちよかった。 

f:id:whhunternow:20200419050052j:image

夜もとても美しいゲント。夜はまた違った表情を見せてくれます。 

夜の街中、めちゃくちゃ綺麗だった〜〜〜!ので、ぜひゲントには一泊するor夜遅くまで滞在することをおすすめします。

Joost Arijs

f:id:whhunternow:20200419050103j:image

ゲントでももちろんおいしいチョコレート探しは忘れません。

朝一番ベルギー人の友人に勧めてもらったローカルショコラトリーへ。 

友人曰く、ベルギーではローカルチョコレートショップに行くべきだそう。本当においしいものはおおっぴらに輸出してないんだって。笑

f:id:whhunternow:20200419045956j:image

ソルティキャラメルやコーヒーなどベーシックなものから、柚子やパッションフルーツなどユニークな味までたくさんのフレーバーが揃っていて全然決められなかったので、店員さんにおすすめを聞きました。

6つともなめらかな口当たりで、フレーバーがはっきりしていて非常においしかった。一瞬でなくなってしまった。

やはりベルギーチョコレートはおいしい。

中世の歴史を感じることができる、美しいゲント。ベルギー人がこぞって勧める理由がわかります。

ベルギー旅行の際はぜひ日程に組み込んでみてください。