ワーホリハンターなう

海外生活と旅行のブログ

“私がドイツで盗まれた二つのもの”
“映画や音楽などのタイトルにおける冠詞による意味の違い”
“3カ国でのワーホリ中に経験したトラブル集”
“イギリスのスーパーで買える定番紅茶3種類を飲み比べてみた”

ロンドンでの初めての食事に思いを馳せて

先日ヒースロー空港にてアムステルダム行きの飛行機を待機中、小腹を満たすために久しぶりにPret A Mangerへ立ち寄った。

Pret A Mangerはイギリスを拠点とする大手カフェチェーン。

ロンドン中心部を歩いていればわざわざ探さなくても見つけられるほどの店舗数の多さなのだが、来店はしばらくぶりだった。

 

何の考えも無しに何気なく手に取ったミューズリー。

お会計を済ませて席に着き、一口頬張った瞬間、鮮明な記憶が蘇った。

 

「これ、ロンドンに来て一番最初に食べたものだ……。」

f:id:whhunternow:20200209035112j:image

この左の容器に入っているのがPretのミューズリー。フルーツとナッツがたっぷりで食べ応えあり。おいしい。

 

知り合いもほとんどおらず、お家も仕事ももちろん決まっていない。土地勘も全くない。

不安とワクワク感の入り混じったなんとも言えない気持ちを抱いてドキドキしながら初めてイギリスで食事を摂った場所がPret A Manger。

日本ではミューズリーを扱っているカフェはあまりないので、嬉しくなって迷わずこれを選んだっけ。「あぁ、西洋に来た!」と実感した記憶がある。

 

五感はその時の記憶を一気に呼び起こしてくれる。

ヒースロー空港の片隅でぽつねんとミューズリーを頬張った私の頭の中は、一気に懐かしい記憶でいっぱいになった。

あれから一年。イギリスがすっかり日常になってしまい、職場と家の往復だけの日も多くなってきてしまった。

あれもやりたいこれもやりたいと意気込んでいた気持ちを忘れがちになっていたところに、ミューズリーが記憶を運んできてくれた。

 

これから初心を忘れてしまいそうになったときは、このミューズリーを食べることにしよう。 

 

ちなみにこれは余談ですが、イギリスで就活がキツかったとき、いつも聞いていたのがKing Gnuの白日でした。ちょうど日本で流行っていた頃だったので。

今でもこの曲を聴くたびにあの辛かった日々のフレッシュな記憶が蘇ってきます(笑)。

辛かったニート生活中に書いた記事↓

www.whhunternow.com

みなさんが渡英して初めて食べたものはなんでしたか?ぜひ教えてください。