ワーホリハンターなう

海外生活と旅行のブログ

“私がドイツで盗まれた二つのもの”
“映画や音楽などのタイトルにおける冠詞による意味の違い”
“3カ国でのワーホリ中に経験したトラブル集”
“イギリスのスーパーで買える定番紅茶3種類を飲み比べてみた”

徒歩で回れる!ロンドンのクリスマスイルミネーション7選

クリスマスシーズン……それはロンドンが一番美しい季節。

ロンドンのベストシーズンはいつ?と聞かれれば、私は間違いなくクリスマスシーズンだと答えます。

ロンドンでは11月下旬からさまざまな場所がクリスマス一色になり、さらにその規模がかなり大きく見応えがあります。

ロンドン中心部の主要なイルミネーションスポットは、すべて徒歩で巡ることが出来ます。

この記事ではワーホリハンター流ロンドンのクリスマスイルミネーションウォーキング!と題して、ロンドンのイルミネーションを効率よく回れる順路を紹介します。

所要時間は1時間半ほど。

お散歩がてら、温かい飲み物片手にいかがですか?

 

 

Covent Garden(コヴェントガーデン)

ワーホリハンター流ロンドンのクリスマスイルミネーションウォーキングは、コヴェントガーデンからスタート。

f:id:whhunternow:20211208081927j:image

コヴェントガーデンには毎年大きなツリーが登場します。

大きな赤いリボンがあしらわれたかわいいツリーですが、その迫力は圧巻の一言につきます。

f:id:whhunternow:20211208081912j:image

人工雪の演出が行われることもあるので、その瞬間に立ち会えたらラッキー!

f:id:whhunternow:20211208081916j:image

年がら年中キラキラしているApple Marketも、クリスマス時期はさらにキラキラに。

 

Seven Dials(セブンダイアルズ)

Covent Gardenから北西に向かい、セブンダイアルズを目指します。

f:id:whhunternow:20211208081909j:image

ジャンクションから7つの道が広がっているセブンダイアルズ。

規模は小さめですが、毎年シンプルながらもセンスのあるイルミネーションで彩られます。

コヴェントガーデンからセブンダイアルズに向かう道中もクリスマスデコレーションがあちこちにあり、町歩きが楽しいエリアです。

 

Oxford Street(オックスフォード・ストリート)

セブンダイアルズから北に向かい、トッテナムコートロード駅を目指します。

トッテナムコードロード駅から西側のオックスフォードストリートは、ロンドンで毎年注目を浴びるイルミネーションスポットの一つです。

f:id:whhunternow:20211208081904j:image

毎年少しずつ演出が変わります。2021年はたくさんのお星様。

普段から賑やかなショッピングストリートですが、クリスマス時期は一段と華やかになります。

 

Regent Street(リージェント・ストリート)

トッテナムコートロード駅からオックスフォードストリートを通り、オックスフォードサーカス駅を目指します。

オックスフォードサーカス駅から南北に伸びる道がリージェントストリート

f:id:whhunternow:20211208081856j:image

リージェントストリートの天使のイルミネーションは、ロンドンのイルミネーションの代名詞と言えます。

この景色がピカデリーサーカスまでずっと続くので、その規模の大きさに何度訪れても圧倒されてしまいます。

写真じゃ伝わらない美しさが広がっているので、ぜひ一度足を運んでみてください。

 

 

Carnaby Street(カーナビー・ストリート)

リージェントストリートを南側(ピカデリーサーカス側)に歩いて行く途中で左(東側)に曲がり、カーナビーストリートに入ります。

f:id:whhunternow:20211208081853j:image

カーナビーストリートは、毎年テーマを変えてかわいらしいデコレーションで私達を楽しませてくれます。

2021年のテーマはカレードスコープ(万華鏡)

たくさんの蝶々が宙を舞っています。

 

Fortnum & Maison(フォートナム&メイソン)

カーナビーストリートからピカデリーサーカスを目指し、そこからフォートナム&メイソンを目指して西へ。

f:id:whhunternow:20211208081859j:image

フォートナム&メイソンのクリスマスデコレーションは窓を利用してアドベントカレンダーにしてあり、まるでおとぎ話の世界のよう!

道ゆく人がふと足を止めてしまう魅力であふれています。

クリスマスシーズンのロンドンで絶対に見逃せないイルミネーションスポットの一つです。

 

Old Bond Street(オールドボンドストリート)とNew Bond Street(ニューボンドストリート)

ワーホリハンター流ロンドンのクリスマスイルミネーションウォーキング、最後のイルミネーションスポットは、ロンドンが誇る高級ショッピング街ボンドストリートです。

名だたるハイブランドが連なるこのストリート、クリスマスシーズンになるとどのお店もかわいらしいクリスマスデコレーションを施します。

フォートナム&メイソンから西側に進み、右折(北上)します。

f:id:whhunternow:20211212205807j:image

どのお店もとても美しいのですが、毎年一番見応えがあるのはニューボンドストリートにあるカルティエ

お店の前の広場にはツリーと赤い電話ボックスがあるので、写真スポットとして大人気です。

f:id:whhunternow:20211208081851j:image

各ショップのウィンドウもクリスマスデコレーションが施されているので、要チェックです!

 

おわりに

寒く暗い冬が続くロンドンですが、クリスマスシーズンはとても華やかで気持ちが明るくなります。

ロンドンは見応えのある大きな規模のイルミネーションスポットがぎゅっと中心部に集まっているので、ハシゴしやすいのが嬉しい。

この記事がみなさんのロンドンのイルミネーション巡りの参考になれば幸いです。

 

キューガーデンのクリスマスイベントも見応え抜群↓