ワーホリハンターなう

海外生活と旅行のブログ

“私がドイツで盗まれた二つのもの”
“映画や音楽などのタイトルにおける冠詞による意味の違い”
“3カ国でのワーホリ中に経験したトラブル集”
“イギリスのスーパーで買える定番紅茶3種類を飲み比べてみた”

Kew Gardens(キューガーデン)のクリスマスイベントに行ってきた

こんばんは、ワーホリハンターNaoです。

12月ですね!クリスマスですね!

本日はクリスマスムード一色のロンドンから、Kew Gardens(キューガーデン)の様子をお届け! 

毎年大人気のイベントで、普段イベントなんてあまり気にしないタイプの在英人に「キューガーデンのクリスマスイベントは絶対行った方がいい」と言わしめる程の人気っぷりなんだとか。

まだの方はぜひ!この記事を通してChristmas at Kewの楽しさが伝わりますように。

 

f:id:whhunternow:20201207050842j:image

今シーズンは2021年1月24日までの開催です。

チケットのお求めは公式ウェブサイトから!

www.kew.org

売り切れまくっていますが、こまめにチケット購入ページを更新するとキャンセル分なのかなんなのかわかりませんが、空きチケットが現れます。

すぐに売り切れてしまうので、見つけたら即購入することを強くおすすめします!

チケット料金は日によって違いますが、£19.50~£24.50くらい。(別途booking feeがかかります。)

f:id:whhunternow:20201207050920j:image

ゲートはMainとLionに分かれています。

場内は全て一方通行のため、違うゲートから入場する人と待ち合わせるとかなり大変なことになります。

ええ、かなり大変なことになりました。←

友達と待ち合わせるまでに30分ほどかかってしまいました……すまんよ、友人……

 

ちなみに、このイベント、一人でも楽しめます。

私は友人と行きましたが、「あ、これ、一人でも楽しいやつだ!」と感じました。

私の周りにも何人か一人で訪れて楽しんでた子達がいます。

あ、あと、すでにリピートして2回行った友達もいるな……(笑)。

それくらい楽しいイベントです。

f:id:whhunternow:20201207050849j:image

チケットはタイムスロットが決まっていますが、私が入場した時はかーなーり!混雑していました。

日によっては混雑していないこともあるみたいなので、とりあえず10分前到着しておけば安心かな?と思います。

f:id:whhunternow:20201207050905j:image

サンタさんもいたよ。

f:id:whhunternow:20201207050856j:image

フードコートも充実!

ホットドック、ハンバーガー、パイ、グリークフードのお店がありました。

ドリンクを売るストールもたくさんありましたが、全てノンアルコールなので、酒飲みさんにはちょっと物足りないかも……

ノンアコールのモルドワイン、モルドサイダ、ホットチョコレートなどがありました。

 

お店によっては早く閉まるところもありましたし、なんといっても一方通行で引き返せないので、気になったものはすぐに買うことをおすすめします。

f:id:whhunternow:20201207050925j:image

ハルミチーズのフライがミントとザクロでクリスマスのおめかしをしていて、とてもかわいかった。

f:id:whhunternow:20201207050846j:image

メインには大きなホットドックを。

f:id:whhunternow:20201207050901j:image

メンテがめちゃくちゃ大変であろう、すべて本物の火の空間。

すごかった。

f:id:whhunternow:20201207050910j:image

場内は楽しい音楽が流れていてまるでディズニーランドのようでした。

それだけで気分が最高に上がる~!

 

Christmas at Kewは、イルミネーションというより光のショーという感じでした。

しっかり演出されていて、ショーを見て回っているような感覚です。

場内が広いのと、立ち止まって鑑賞する時間を考えて、速足で回っても1時間半くらいはみておいたほうが良いかもしれません。

ショーの中にはこれまでに見たことのないような新しい演出で、大変美しく感動するものもありました。

f:id:whhunternow:20201207050838j:image

さぁ、残りはあなた自身で見て体験して確かめてみてください!

Happy Holiday!!