ワーホリハンターなう

海外生活と旅行のブログ

“私がドイツで盗まれた二つのもの”
“映画や音楽などのタイトルにおける冠詞による意味の違い”
“3カ国でのワーホリ中に経験したトラブル集”
“イギリスのスーパーで買える定番紅茶3種類を飲み比べてみた”

ワーホリにエージェントは必要?〜私の体験談〜

(最終更新日:2020年11月11日)

こんばんは、ワーホリハンターNaoです。

ワーホリに行きたいと思った人が一度は悩む問題。

「留学エージェントは使ったほうがいい?使わなくても大丈夫?」

この記事では、3ヵ国ワーホリに行った私の体験談と私の考えを綴ります。

 

結論から言うと、使わなくても全く問題ありません

私は3カ国ワーホリに行きましたが、1カ国目のカナダに行く際に無料のカウンセリングを一度受けた以外はエージェントを利用していません。

私の周りにはエージェントを利用してワーホリに来ていた人が多くいたのですが、現地でエージェントにお世話になったかというと「一度も利用していない……」という人がほとんどでした。

しかし、エージェントを利用しないと絶対に得られないメリットもいくつかあります。

特定の学校の授業料が割引になることがある

キャンペーンなどで授業料が安くなることがあります。

これはエージェントを利用しないと絶対に得られないサービスです。

荷物(宅配便)の受け取り場所としてエージェントを利用できる

これは盲点だと思うのですが、意外にとっても助かるポイントです。

海外の宅配サービスは不親切なので、日本みたいに指定した日時に受け取れないことが頻繁にあります。

そんなとき、オフィスアワーだったら確実に受け取ってくれる現地エージェントがあると、大助かり!

ただ、この役割は語学学校のオフィスが対応してくれることもあるので、必ずしもエージェントじゃないといけない訳ではありません。

 

まずは無料のカウンセリングを受けてみよう

無料のカウンセリングを行っているエージェントが沢山あります。

ワーホリを迷っている方、右も左もわからない!という方は、一度相談してみて、見積もりを出して貰い、それから利用する・しないを決めるのも良い選択肢だと思います。

エージェントは語学学校の情報をたくさん持っているため、語学学校に行くことを考えている場合は一度エージェントに相談してみることをおすすめします。

 

日本人スタッフが常駐している語学学校もある

留学先として有名な都市の場合、大手の語学学校の場合、日本人窓口がセッティングされていることがよくあります。

エージェントを使わずとも、日本語で語学学校の手配が出来るのは大助かりです。

こういった学校を探せば、エージェントを通さなくても日本語を使えて安心かもしれません。

語学学校からホームステイや空港送迎の手配も可能です。

 

私がバンクーバーで通っていた語学学校CCELは日本人窓口がありました。

 

自力でなんとでもなるの大丈夫!

もしエージェントを利用しなくても、インターネットで検索すればいくらでも情報は出てくるので、解決方法は必ず見つかります。

Twitterで先人たちに質問するのもおすすめです。

エージェントを使っていないからといって、あまり不安になる必要はありません。

みなさんのワーホリが実り多きものになりますように!