ワーホリハンターなう

3ヵ国のワーホリ生活や、海外旅行についてのブログ。

評判が気になる中国東方航空に乗ってみた

あーもー書きたいネタがたまりにたまりまくってるのにも関わらず、何かと忙しいニート生活を謳歌(爆)しています、Naoです。

先月F1オーストラリアGPに行ってきました!2年連続の現地観戦。メルボルン大好き。

 

その際、初めて中国系エアラインに乗りました。(あ、キャセイパシフィック航空を除く。)

中国東方航空です。

タイムスケジュールが一番私の計画に合っていたので。

 

あんまりよく知らない航空会社に乗ろうかな〜って時はいつも、実際に乗った感想や口コミをggったり飛行機に詳しい友人から情報を聞いてから予約します。

というわけで、私も感想をだらだらとブログに書いてみようと思います〜

 

 

 

中国東方航空に乗ってみた

今回の経路は、中部国際→上海浦東上海浦東→メルボルン(タラマリン)

 

率直な感想としては、いたって普通。

 

何の問題もなく旅を終えました。また次回も利用していいってくらい。

 

中国系エアラインは遅延やロストバゲッジが多いという話をよく聞きますが、中国東方航空に関してはわりかしこれらは中国系の中では少ないのだとか。

 

日本・メルボルンの往復に中国東方航空を使ったことがある友人も、何の問題なく飛行機移動を終えたとのこと。

 

ただ、強いて言うなら、客層が気になりました……

行きも帰りも、機内で怒鳴り合いの喧嘩が起こっていたので、そこは国民性なのかな〜と。

 

行きはトイレについての喧嘩、帰りはなかなか泣き止まない赤ちゃんについての喧嘩……

腹は立つかもしれないけど、狭い機内で喧嘩しなくてもええやん〜とは思った。

 

 

上海浦東のWi-Fi事情についても触れておこう。

フリーのWi-Fiがありますが、空港内の機械でパスワードを発行しないと使えません。

簡単に発行できます。

 

でも、中国。

LINEやfacebook、InstagramといったSNSは利用できませーん。

インターネットブラウザも普通には使えない。うう、、、

 

私はWeChat(中国のメッセージアプリ)やiMessageを使って友人と連絡を取りつレイオーバーの暇をつぶしました。

 

 

あ、みんなが気になる機内食についても書いておきます。

f:id:whhunternow:20190409184619j:image

まず、中部国際→上海浦東ですが、機内食ありました。

しっかり出ました。

味も普通の機内食って感じ。

むしろ機内食の中では今まで食べた中でも結構美味しい方だと思った。

 

上海浦東→メルボルンはがっつりと2回でました。

そういえば今思えば、めっちゃ夜食の時間にがっつりとした機内食が出たな……笑

 

ああ、すんごい駄ブログになってしまった(笑)

つまりなにが言いたかったかというと、中国東方航空は全く問題なかったから、私は次回も多分利用するよ、ということです(笑)