ワーホリハンターなう

バンクーバーとメルボルンでのワーホリ生活や、海外旅行についてのブログ。

土ボタルとタカへに会いにテ・アナウへ

こんばんは〜。今回もNZ旅行の続きを書きます。記憶から薄れてしまわないうちにさっさと書き終えなければ……年齢を重ねるごとに、記憶力がどんどん低下していっている〜orz

さて今回はテ・アナウ編です!観光地としての知名度はあまり高くありませんが、土ボタルが観測できる洞窟が所在しているということで、名前を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

 

 

The Olive Tree Cafe

お昼ご飯をこちらのカフェで頂きました〜

注文したのは日替りランチメニューのランプステーキ!!

f:id:whhunternow:20180707024741j:image

たっぷりのマッシュルームソースと、半熟の目玉焼きが大きなステーキに乗っかっていて、ボリューム満点!そしてとーっても美味しくてびっくりしました!!

私はステーキを注文するとき、焼き加減は必ずレアにします。ここのレア、めちゃくちゃおいしかった……人生一番なんじゃないかってくらい!!お肉が新鮮だったからかしら?ニュージーランドだからかしら?

もう一度食べたい、忘れられない味になりました……このボリューミーさ、北米の食事を思い出した……(笑)

 

メニューはリーズナブルで種類も豊富!

ご飯ではなく、お茶するのに利用するのもよさそう。

 

Tip Topのホーキーポーキー

一通り町歩きを楽しんだ後(テアナウは1時間もあれば十分じっくり回れるくらいの大きさです)、「やっぱりNZにいるんだからアイスクリームだよね〜笑」とアイスクリームを頂きました。

f:id:whhunternow:20180707024746j:image

再びホーキーポーキー。NZの人気メーカーTip Topのスクープアイスを販売しているお店があったので、そちらを利用しました。

支払いは現金のみなので注意。 

 

テ・アナウ鳥類保護区

無料で入場できる、テ・アナウのバードサンクチュアリです。とってもオススメ!

f:id:whhunternow:20180707024735j:image

こちらのメインはタカヘ!!ニュージーランド固有種の飛べない鳥です。

落ち着いた色味ですが、とってもカラフル。そして、とても大きい!!

柵を介してですが、とても近くで観察することができ感動しました。

 

テ・アナウ ツチボタル洞窟

私たちがテ・アナウに来た一番の目的は土ボタルです。グロウワームとも呼ばれるその幼虫は、暗い洞窟に生息しており、名前の通り光る姿が美しいことで人気を集めています。

ニュージーランドでは北島のワイトモケーブ南島ではこのテ・アナウで観測することができます。

洞窟へはツアーでしか入場することが出来ないため、予約必須です。こちらのHPからどうぞ。

Real Journeys

 

また、洞窟内は写真撮影禁止ですが、、、

 

このような美しい光景を目の当たりにすることができますよ〜!実際にはもう少し光の数が少ないけど……

テアナウは北島のワイトモケーブより土ボタルの数が少ないそうで、ワイトモケーブに行った方がより多くの美しい土ボタルを観測できるとのこと。

私は日程の関係でテアナウにしましたが、チャンスがある方はぜひワイトモケーブへ!

 

テ・アナウ滞在中ずーーーっと雨だったので、景色は全く楽しめませんでした。残念……