ワーホリハンターなう

3ヵ国でのワーホリ生活と海外旅行についてのブログ。

イギリスで無料でSTD検査を受けてきた話

こんばんは、Naoです。

先日イギリスのGP低用量ピルを無料でゲットしてきた話を書きました。

www.whhunternow.com

今回はSTD検査(STI検査)を無料で受けてきた話です。

イギリスすごい、本当に無料だった。

 

こういう話題って日本じゃデリケートだけど、みんな気になるでしょ?

オープンに書きます。

 

 

 

まず、無料で検査を受ける大前提として、GP登録が必要です。

GP登録についてはこちらの記事をご参考ください。

www.whhunternow.com

 

低容量ピルどこのGPでも処方してもらうことができますが、STD検査が出来る病院は限られています。

 

↓まずはこちらのページから該当のクリニックを検索。↓

Find STI testing and treatment services - NHS

 

近くの病院を見つけたら、予約を取ります。

STD検査だけさくっとネット予約出来る病院があるので、そういうところを選ぶと便利かも。

私は簡単にネット予約できるクリニックを選びました。

 

予約が取れたら、いざ来院。

到着したら問診票を記入

問診票の英単語がわからなさすぎて、辞書を引きまくった(笑)普段使わない英語ばっかなんだもん〜。

自分の番が呼ばれたら診察室へ行きます

 

先生から色々質問されます。

最後の生理はいつだったか、などなど。

色々質問されたあと、採血されました。

採血のあとは「トイレで自分で採取してね〜」と検査キットを手渡され、自分でトイレでサンプルを採取します。

セルフなんかーい!と思ったけど、先生がちゃんと説明してくれるので大丈夫。

 

「妊娠検査も念のためにしとく?」と言われ、心配は全くなかったものの、「あ、無料ならします!」と言って検査してもらいました(笑)。

こちらのサンプルもトイレで採取します。

 

私が行ったクリニックは「何も問題がなかった場合は約1週間後にテキストで連絡します」形式でした。

私は丁度7日後にテキストを受信。

「診察ナンバーXXXX。結果は問題なしです。」

というなんとも味気ない短いテキストでしたが(笑)、これにて終了。

ほんとに全部無料だった!

 

NHSのこちらのページに検査について詳しく書いてあるので、受けてみようかな〜という人はチェックしてみてください。

希望すればコンドームも無料でもらえるようです。