ワーホリハンターなう

バンクーバーとメルボルンでのワーホリ生活や、海外旅行についてのブログ。

オーストラリアで喜ばれる日本のお土産は?

お久しぶりです、Naoです。

すっかり更新が滞っておりました……というのも、日本へ一時帰国してました。

短い期間でしたが、久しぶりの日本は楽しかったです!あっという間でした。

日本からオーストラリアの職場に持ち帰ったお土産が、なかなかに評判がよかったので記録しておきます。

 

 

 

日本のタバコ

オーストラリアのタバコは一箱25ドルほど。めちゃくちゃ高い。

喫煙者の同僚がいるので、その子に一箱買って行きました。メビウスが、ちょうど限定パッケージで桜柄だったので、それを。

オーストラリアのタバコのパッケージは、ガン防止のためにちょっと気味の悪いデザインです。(気になる人はググってみてください。私は見たくない。)

そのため、「日本のタバコのパッケージかっこいい〜!」と、かなりウケがよかったです。めちゃくちゃ喜んでもらえました。

JT(日本たばこ産業)のタバコはオーストラリアに進出してないそうで、日本でおなじみのセブンスターやメビウスはオーストラリアでは手に入れることが出来ません。

 

注意点オーストラリアにタバコを26本以上持ち込むと、関税がかかります。なので、一箱が限度かな……先着一名!!笑

お土産としてはお手軽な値段だし喜ばれるし、タバコって案外いいのかも。

 

抹茶味のキットカット

日本独特のお菓子だと取っつかれにくいですが、キットカットはオーストラリア人におなじみのお菓子なので皆かなり喜んでくれました!

また抹茶はオーストラリアでも「MATCHA」として知られているので、かなりウケがよかったです。

13個ほど入ったバラエティパックを買って行きましたが、あっという間になくなりました。笑

 

注意点こちらももちろん、入国審査カードに記入して申告しなければなりません。きちんと申請さえすれば、問題なく持ち込むことが出来ますよ!

 

オーストラリアは関税が厳しいため、何かを持ち込むのは非常に気を遣います……参考になれば幸いです!