ワーホリハンターなう

3ヵ国でのワーホリ生活と海外旅行についてのブログ。

メルボルンのマーケットのおすすめは?人気マーケット3つを徹底比較!

こんばんは、Naoです。

メルボルン観光の一つとして絶対外せないのが、マーケット!

しかしメルボルンには(主に)3つの大きなマーケットがあるため、どれに行っていいかわからないという人も多いはず。

時間が許すならばぜひ3つとも訪れて欲しいですが、\日本人のホリデーはそう長くはねぇよ!/ということで、3つのマーケットそれぞれの特色をまとめてみました。

ぜひ観光の参考にしてください!

 

 

 

 

一番有名!なんでもござれ!Queen Victoria Market(クイーンビクトリアマーケット)

一番有名なマーケット「クイーンビクトリアマーケット」!!

場所はシティの中心部からちょっと北に行ったところ。中心部から徒歩でも十分行ける距離です。アクセス抜群!

 

 

このマーケットの特色は、広い、そしてオールマイティー!

とにかく広いので、じっくりしっかり回るなら半日を覚悟した方がいいかも。

 

夏になると、超大規模ナイトマーケットが開催されます。

また、マーケットにしては珍しく、冬にもナイトマーケットが開催されるのがこちらのマーケットの特徴の一つでもあります。

それぞれ期間と日時が限られているので、オフィシャルサイトはしっかりチェック!

 

f:id:whhunternow:20180709033309j:image

とっても活気のある青物コーナー。

わんだらわんだらわんだらわんだら〜(one dollar, one dollar, one dollar, one dollar) 

っていう掛け声(?)があちこちから聞こえてきます。

 

この活気のある雰囲気を味わうためだけに、ふらーっとマーケットに寄ったこともありました。

それくらいなんだか楽しい。そしてめっちゃ広い。

 

このセクションの隣に、工芸品・服飾用品・雑貨などのコーナーがあります。

こちらもかなり大きい。

お土産を探すのにぴったり!


f:id:whhunternow:20180709033317j:image

生鮮食品コーナー。お肉やらお魚やら。

広い。

 

一応、シーフードなどを買ったその場で楽しめるようなパッケージで販売しているお店もありますが、これに関しては後述するサウスメルボルンマーケットの方が特化されているので、あまりオススメは出来ません。


f:id:whhunternow:20180709033334j:image

こちらは加工品セクション。 

あの有名なMarket Lane Coffeeもこちらのセクションにあります。

お店の前はいつも混み合っているので、すぐにわかるはず。


f:id:whhunternow:20180709033256j:image

フードトラックもあるので、食べ歩きも楽しめます。

簡単なレストランも数店舗併設されています。

 

こちらはクイーンヴィクトリアマーケット名物のムール貝のスープ

トラックがルーム貝の形をしていて、とってもフォトジェニック!目立ちますね〜かっこいいかわいい。

 
f:id:whhunternow:20180709033244j:image

こーんなに入って10ドルです。安っっ!!

スープが見えないですね、たっぷりすぎるルーム貝ですね。

このスープがたまらなく美味しいんです〜、あ〜食べたい〜

 

というわけで、 クイーンヴィクトリアマーケットはこんな人におすすめ!

  • シティ中心部からサクっと行きたい!
  • 食べ物だけじゃなくて雑貨もたくさん見たい!
  • フルーツや野菜、生鮮食品をたくさんゲットしたい!
  • ナイトマーケットを楽しみたい!

 

 

 

食べ歩きをするなら!South Melbourne Market(サウスメルボルンマーケット)

シティの南に位置する、サウスメルボルンエリアにあるマーケット。 

 

このマーケットの特徴は、食べ歩きメニューがめちゃくちゃ充実しているところ!

それから、屋内マーケットなので天気をあまりに気にせずに楽しめるところです。

 

難点は、絶妙にアクセスが悪いところ(笑)。

バスは若干わかりにくいし、トラムはすぐ近くには止まってくれない(笑)。

 

私はシティから歩いちゃいます。散歩がてら。

ってなると、時間がたっぷりあるときしか行けないんですよねー。

ゆっくり時間があるときに、じっくり回りたいマーケットです。 

 

f:id:whhunternow:20180709033250j:image

この右側の建物がサウスメルボルンマーケットです。

マーケットがこの建物内にすっぽりと収まっています。

屋内マーケットとはいえ規模はしっかり大きいので、サクッとは回れないです。


f:id:whhunternow:20180709033239j:image

カフェやレストランがいくつも併設されており、きちんとイートインスペースが確保されているお店がたくさん。

雑貨を扱うお店もたくさんあり、屋内ということもあり、マーケットというより普通にお店をめぐっているような感覚。

お土産探しにもぴったり!

ゆったりお買い物を楽しむことが出来ます。


f:id:whhunternow:20180709033322j:image

このマーケットの目玉はなんといっても生牡蠣です。オイスターです。

獲れたての生牡蠣を、何種類も、安くでたっぷり楽しむことが出来ます!!


f:id:whhunternow:20180709033327j:image

こんな感じで好きな調味料を使い放題!

この牡蠣を食べるためだけに、何度も何度もこのマーケットに通いました(笑)

 

というわけで、サウスメルボルンマーケットはこんな人におすすめ!

  • 食べ歩きを楽しみたい!
  • 生牡蠣を食べたい!
  • 雑貨をゆっくり探したい!
  • 天気や時間を気にせず、ゆったり楽しみたい!

 

個人的にはこのマーケットが一番好き。

サウスメルボルンマーケットの食べ歩きについてはこちらの記事にまとめているので、ぜひご参考にどうぞ。

www.whhunternow.com

 

 

 

セレブが集うPrahran Market(プラーランマーケット)

今若者に人気なホットな街South Yarra(サウスヤラ)にあるのが、こちらのマーケット。

メルボルンCBDからは電車と徒歩で行くことが出来ます。

このマーケット、メルボルンで一番古いマーケットなんだとか。

  

このサウスヤラエリア、とにかくオシャレなお店がいっぱい!

歩いているだけで楽しくなっちゃうエリアです。

 

こちらも屋内マーケット。

半屋外になっている部分もありますが、まるで大きなスーパーマーケットでお買い物をするように楽しめるマーケットです。

他の2つのマーケットに比べて規模は小さいですが、その分気合いを入れて回らなくても、サクッと楽しめます。

 

また、メルボルンで話題のお惣菜・パンなど、セレブご用達メーカーがたくさん入っているのも特徴の一つ。

お惣菜やパン、お菓子を買うならここのマーケットが一番おすすめです。

 

f:id:whhunternow:20180709033301j:image

こんな感じ。

大きなスーパーマーケットみたいでしょ?

 

食べ歩きが出来るフードトラックやテイクアウトレストランも併設されていますが、全体的に規模は小さめ。

サウスヤラエリアに来たら、さっと寄りたいマーケットというイメージでしょうか。

 

というわけで、プラーランマーケットはこんな人におすすめ!

  • サウスヤラエリアを楽しみたい!
  • お惣菜を買いたい!
  • 時間をかけず、さっとマーケットを楽しみたい!

 

まとめ

  • クイーンヴィクトリアマーケット→とりあえずメルボルン観光の鉄板として行っておきたい!
  • サウスメルボルンマーケット→お土産探し・食べ歩きにゆっくり訪れたい!
  • プラーランマーケット→メルボルンのホットな場所にある、ホットな物が見つかるオシャレなマーケット!