ワーホリハンターなう

3ヵ国のワーホリ生活や、海外旅行についてのブログ。

ロンドンニート生活3週間

こんばんは、Naoです。

もうかっこつけてても(?)意味がないので、赤裸々にこの記事を書くことに決めました。

 

ロンドンでのニート生活が3週間を過ぎました。爆

 

 

 

ロンドン最初の10日間はユースホステルを予約し、この間にお家を見つけなければホームレスだぞという背水の陣方式で挑みました。この間にBRPカードの受け取りも行いました。

ラッキーなことに3日で家が決まり、ホステルとは5泊でさよなら。残りの5泊分の宿泊費もさよなら。笑

 

決まったお家はめちゃくちゃ便利のいい場所ってわけじゃないし新しくないけど、自分の部屋はとても広いし、なんといっても大家さんが共有スペースを掃除してくれて、トイレットペーパーや石鹸、洗剤も使っていいよ〜ってことで、めちゃくちゃ楽!!

大家さんはイギリス人なので、英語環境もゲット!

他のフラットメイトとは生活時間帯が全く違うこともあり、毎日顔を合わせるのは大家さんだけです。

 

ロンドンの治安は、そりゃメルボルンやバンクーバーみたいにいいとは言えないけど、今のところ、スーパーでブラックティーン集団に私の買い物カゴにりんごとぶどうを投げ入れられたこと以外は怖い思いはしていません。爆

 

お引越しが済んでからは、銀行口座の開設NIナンバーの取得GP登録BRPカードの住所変更など、生活に必要なことを整えました。

それからいざ就活を始めてみたのですが、これが難航しまくってて……

まず最初にぶつかった壁は、転職エージェントから連絡が来ない。笑

なんでやねんって感じでしたが、本当に来ない。1社はとてもスムーズに登録が済みましたが、2社は2,3度アタックしてやっと返事が来ました。

その内1社は登録できません〜って言われたけど、複数回アタックしたら普通に仕事紹介してくれた。

一番期待していたエージェントからは全く返信が来ない。なんで……?

エージェント登録にこんなに苦戦するなんて、聞いてないぞ……

 

無事(?)3社に登録しましたが、そもそも今イースター休暇だし、日本はもうすぐゴールデンウィークだしってことも影響して、全然仕事がない。

もともとTier5(YMS)で就ける仕事に限りがあるのに、Brexitのことやら祝日が重なったりで、タイミングが悪いみたいです……バイトだったらたくさんあるんだけどね。

でもせっかくYMSビザ取れたんだし、もうダメだって限界を迎えるまではフルタイムジョブを探し続けたい。

探し続けるというか、待ち続けるというか(笑)。

 

それで、ただ待ってるだけなのがとてもつまらないので、オランダに旅行に行ったり、ロンドンを探索したりしています。

オランダめっちゃ好きになった。ええ国やわ。

 

これまで、能動的にガツガツ生きてきましたが、少し受動的に生きてみようと思います。

とはいえ、早く仕事したい〜〜〜 (笑)