ワーホリハンターなう

バンクーバーとメルボルンでのワーホリ生活や、海外旅行についてのブログ。

メルボルンでアフタヌーンティーをするなら「Hopeton Tea Rooms」がオススメ

メルボルンはカフェの街としてコーヒーがとても有名ですが、お紅茶が楽しめる素敵なティーサロンもいくつか存在します。この記事では、シティで有名な老舗ティールーム「Hopetoun Tea Rooms」を紹介します!観光客にも大人気のこのお店。メルボルンを訪れたらぜひともチェックしておきたいお店です! 

 

 

 

Hopetoun Tea Rooms

お店は、観光地として有名なブロックアーケード内にあります。なんと創業120年以上の超老舗です!!

 

f:id:whhunternow:20180507221446j:image

コリンズストリートからブロックアーケードに入ると、誰しもの目を惹き付けるのが、Hopetoun Tea Roomsの華やかなディスプレイウィンドウ。季節のフルーツをふんだんに使ったケーキ、スコーンが綺麗に並べられています。

こちらのお店、いつ行っても行列が出来ています。しかし狭い店内ですが回転は速いため、長時間並ぶということはありません。毎回20分以内には店内に通されていますが、時間に余裕を持って訪れるのがベター◎

 

f:id:whhunternow:20180507221437j:image

グリーンを基調とした、シックでクラシカルな雰囲気の店内。

Where there's Tea, there's Hope.

という、素敵な格言。HPにも書いてあるし、お店のコンセプトとなっているみたい!

 

ケーキだけでもものすごくたくさんの種類があるのに、他のメニューも充実していて、何を注文しようか毎回困ってしまいます(笑)。ブランチ・ランチメニューも豊富

紅茶とスイーツだけであれば、20ドルあればお釣りがくるくらいの金額で楽しめます。老舗有名店にしては安い! 

 

f:id:whhunternow:20180507221438j:image

私が好きなのはこちらのスコーン!

夕方に訪れてクリームティー(紅茶とスコーンのセット。アフタヌーンティーの一種)を楽しむのが好きです。よく一人で行ってます。

 

ブレックファースト・ランチ・アフタヌーンティーは予約不要ですが、ハイティーは要予約。HP、電話にて予約を受け付けています。お忘れなく!

HPはこちら→ Hopetoun Tea Rooms (Melbourne-Australia)