ワーホリハンターなう

バンクーバーとメルボルンでのワーホリ生活や、海外旅行についてのブログ。

航空券を安く予約するポイント!日本語サイトと現地語サイトを比較すべし!

これまで様々な都市を旅行してきましたが、海外旅行で一番コストがかかるのは、やっぱり航空券代。(次が宿泊費かなー)

様々なサイトで様々な「安く航空券を手に入れる方法」が紹介されていますが、私がこれから紹介する方法が紹介されているサイトはこれまでに見たことがありません。

その方法とは……同じ航空会社の日本語サイトと現地語サイト(現地のサイト)の値段を比較すること!!

 

 

 

なぜ日本のサイトと現地のサイトを比較しなければならないのか。それは、同じ航空会社でも、日本のサイトと現地サイトで航空券の値段が大幅に違うことがあるからです。手順は次の通り。

  1. スカイスキャナーやエクスペディアなどの航空券比較サイトである程度利用したい航空会社の目処をつける
  2. 日本語サイトと現地語サイトを比較する

価格は全く同じ場合もありますが、大幅に違うことも……!下記に具体例を紹介します。

 

具体例 その1

2016年にバンクーバーからラスベガスに行ったときのことです。エクスペディア・スカイスキャナーなどを利用し、エアカナダが一番安いとわかったので、日本のサイトとカナダのサイトを比較しました。

 

エアカナダ - バンクーバー〜ラスベガス往復料金

日本のサイト→¥38,000

カナダのサイト→381.22CAD(約¥33,008)

 

カナダのサイトが約¥5,000安い!!もちろんカナダのサイトから航空券を予約しました。もちろんその時のレートにも寄りますが、この時はカナダのサイトが圧倒的に安かった!!

 

具体例 その2

2018年にメルボルンからクイーンズタウンに行ったときのことです。ジェットスターが一番安かったので、ジェットスターで比較しました。

 

ジェットスター - メルボルン〜クイーンズタウン片道料金(豪ドル)

オーストラリアのサイト→$272.62

日本のサイト→$153

 

なんと日本のサイトが圧倒的に安い!同じ豪ドル表記なのに、なんでこんなに違うんでしょうね(笑)

 

次回海外旅行をする際は、ぜひこの方法で航空券をチェックしてみてください。