ワーホリハンターなう

3ヵ国のワーホリ生活や、海外旅行についてのブログ。

F1オーストラリアGP2019現地観戦レポート!日曜日

オーストラリアGP2019、いよいよ日曜日です。

待ってました〜!ってわくわくすると同時に、あぁ終わってしまうのか、と切なくもなってしまう…… 

 

f:id:whhunternow:20190408232053j:image

気合いを入れて早起き。

まだ薄暗い中、ゲートオープンを待つ列に並びます。

 

f:id:whhunternow:20190408231028j:image

ゲートオープンと同時にダッシュです!!

みんな必死。笑

 

一応これは「ホームストレートを歩けるよ〜」っていうイベントなのですが、みんなメルボルンウォークに向けてダッシュですw 

 

f:id:whhunternow:20190408232016j:image

私は一応写真を撮ってみたり。笑

17番スタートのガスリーくん。

 

f:id:whhunternow:20190408232858j:image

2列目スタートのマックス。

 

f:id:whhunternow:20190408232006j:image

そして3番スタートのSeb。

 

f:id:whhunternow:20190408232102j:image

なんとか一列目を確保。

 

みんな必死。笑

シルバーアドバンテージは日曜日しかゲートオープン前に入ることができないしね…… 

 

f:id:whhunternow:20190408231011j:image

最初に現れたのは、チャールズ・ルクレール。 

相変わらず個性の強いサングラスが似合う。

去年もそうだったな〜

 

彼は結構クールなので、さっさとメルボルンウォークを通過して行きました。

でもまぁ日曜日だし、仕方ないよねー。

 

f:id:whhunternow:20190408231023j:image

レーシング・ポイントランス・ストロールです。

 

いやぁ、まだフォースインディアって言いたくなっちゃうよな。

 

f:id:whhunternow:20190408232905j:image

エステバン・オコン!! 

とっても素敵な青年です。

 

今年はシートを獲得できていないけれど、その人柄もあってファンからは大人気!!

I miss you!って言われてました。

私もI miss youだよ〜〜来年は戻ってこれるといいね。

 

f:id:whhunternow:20190408232025j:image

今期からトロロッソで走っている、アレクサンダー・アルボン選手。 

タイ人ドライバーはF1界ではかなりお久しぶりとのことで、もちろん私が観戦し始めてからは初めてのタイ人ドライバー。

 

f:id:whhunternow:20190408232124j:image

 

f:id:whhunternow:20190408232141j:image

レジェンド アラン・プロスト様です!!

やっぱりF1ドライバーって小柄で細い人が多いよねー

 

f:id:whhunternow:20190408231033j:image

クリスティアン・ホーナー様ぁぁぁ〜〜〜 

ツーショットいただきました。

 

ニューウェイ様ともツーショット撮れたし、ガスリーくんともツーショット撮れましたあああ〜〜〜大興奮。

レッドブル勢大集合です。

 

フェラーリキャップ被っててほんとごめん。

なんでこんなときに限って……orz

f:id:whhunternow:20190408232035j:image

マックスからはスルーされたけど、、、(彼は基本サインしかしてなかった)

 

f:id:whhunternow:20190408231017j:image

ジョージとツーショット撮れました。

ありがたい・・・!

 

f:id:whhunternow:20190408232048j:image

ダニール・クビアト選手。

 

f:id:whhunternow:20190408232114j:image

アントニオ・ジョヴィナッツィ選手。

ザウb……じゃない、アルファロメオレーシング。ううむ、慣れない。

 

f:id:whhunternow:20190408232057j:image

デイモン・ヒルとポール・ディ・レスタ。

あとの2人は誰ですか?

知ってる人教えてくださいプリーズ……

 

f:id:whhunternow:20190408231042j:image

開幕戦といえばこれ!な集合写真。

これが見られるのは開幕戦のみです!

 

座席から遠いから、写真ぼけぼけだけどな(笑) 

 

ドライバーズパレードも和やかな雰囲気の中、無事見届け終了。

f:id:whhunternow:20190408232852j:image

みんな超リラックス(笑)。

今年は4日間とも雨が降らなかったので、超快適でした。

 

雨が降るとオーストラリアGPはマジで最悪です(笑) 

f:id:whhunternow:20190408231057j:image

国歌斉唱はもちろん、今回はチャーリー・ホワイティングの訃報を受けての黙祷も行われました。

突然の訃報で、しかも開幕戦の直前で、とてもショッキングでしたよね……

 

 

さて、レース内容はみなさまご存知の通り、「To whom it may concern... fxxk you」だったわけですが(笑)、ボッタスまじで空気だったわ。圧倒的速さ。

 

そして、マックス、よくやった。とっても感動した。

ガスリーちゃんは苦戦してたけど。

あぁなんでフェラーリキャップ被ってたんだ、私。笑

 

f:id:whhunternow:20190408232021j:image

オーストラリアGPではレース終了後、観客がコースになだれ込みます。

私もみんなに混ざって表彰台の前へ。

 

f:id:whhunternow:20190408232156j:image

ガスリーちゃんがスタートしたところ。 

 

f:id:whhunternow:20190408231104j:image

Sebのマシンも間近で見ることが出来ました。 

 

f:id:whhunternow:20190408232135j:image

レッドブルのガレージも見納め!

 

その後はコースを歩いて半周してきました。

f:id:whhunternow:20190408231049j:image

タイヤ跡が美しい……4日間を思い返して、思わず涙ぐみそうになった。

今年もまた、あまりにも楽しくて仕方なくて……

 

f:id:whhunternow:20190408232010j:image

相変わらず大好きな光景。

今年も来られて本当によかった。

 

メルボルン、本当に大好きです。

今のところ世界で一番好きな街。 

 

f:id:whhunternow:20190408232110j:image

マーブルを眺めてまた涙ぐみそうになる。

いつかまた、必ず戻って来たい。