ワーホリハンターなう

バンクーバーとメルボルンでのワーホリ生活や、海外旅行についてのブログ。

F1オーストラリアGP現地観戦レポート!日曜日

決勝から一夜明けても尚興奮冷めやらぬNaoです、こんばんは。

週末が楽しすぎて、幸せすぎて、、、こんな素敵なGPが開催されるメルボルンから去りたくない!!あと2ヶ月で帰国だなんて無理!!という気持ちでいっぱいです。

さて、そんな最高のオーストラリアGPの日曜を振り返ってみます!

 

 

 

f:id:whhunternow:20180326134808j:image

この日もゲートオープン前から待機し、真っ先にメルボルンウォークへ。

しかし、すでにすごい人……

やっぱりGP会員とか、早期購入特典チケットとか、そういうの持ってる人じゃないと最前列は確保出来ないんだろうなー。

 

昨日の土砂降りとは打って変わって、とても爽やかなお天気!サイコー!

メルボルンウォークの木には所々コアラちゃん達がいましたよ〜(笑)

アルバートパークに植えられている木って、多分ほとんど全部ユーカリですよね?葉っぱがユーカリっぽいなーって思って見てました。

 

f:id:whhunternow:20180326134811j:image

うまく撮れなかったけど、アラン・プロスト様です!!

想像より随分と華奢で小柄で、ドライバー体系!!

レジェンドを間近で見れて嬉しかったです。

 

f:id:whhunternow:20180326134830j:image

カルロス・サインツくん!

サインはもらえず(涙)

 

f:id:whhunternow:20180326134836j:image

ニコ・ロズベルグ様ぁぁぁ〜〜〜!!!!! 

相変わらずの王子っぷり!!!!!

MCの人が、ワールドチャンピオンの〜と言った瞬間から、観客がワァ〜〜〜と歓声をあげていました。さすが、大人気!!

選手じゃないから余裕があるのか、端っこから端っこまで、かなり時間をかけてゆっくり回ってくれました。

サインもらえてうれしや〜・・・!

 

f:id:whhunternow:20180326134909j:image

オーストラリア生まれ!レッドブルのダニエル・リカルドくん!!

このプログラム、私のです!!

私のプログラムにサインしてもらっているところを激写しました!!

やっぱり母国GPだからか大人気で、かなり大忙しでサササ〜ッとたくさんの人にサインをしていたので、目を見てお礼を言うことはできず。。

でもサイン頂けて、とっても嬉しかったぁ。。

 

f:id:whhunternow:20180326134916j:image

続いて同じくレッドブルのマックス・フェルスタッペンくん。

彼は昨日に続いてさささ〜と駆け足で通り過ぎてっちゃったので、サインをもらえた人は少なかったのでは?

マックス、結構クールです!(笑)まだ20歳なんだよね〜、若い!

 

f:id:whhunternow:20180326134923j:image

ザウバーのマーカス・エリクソン選手! 

サインもらえず、、、

 

f:id:whhunternow:20180326134943j:image

セルゲイ・シロトキン選手!

土砂降りの土曜に引き続き、日曜日も笑顔で丁寧にファンサービスしていました。

めっちゃ印象いい!!笑

サイン頂きました〜!

 

f:id:whhunternow:20180326134951j:image

セルジオ・ペレスくん〜!!

木曜日のオートグラフセッションでは現れず、残念な思いをしただけに、サイン頂けてめちゃくちゃ嬉しかったぁぁぁぁー!(涙)

 

f:id:whhunternow:20180326135021j:image

エイドリアン・ニューウェイさん!!!!!

ほわあああ〜〜、木曜日にホーナーさんからサイン頂けて、この日はニューウェイさんにサイン頂けて、、、レッドブルファン大歓喜です!!うれしい〜〜!!

 

あ、ちなみに私はレッドブルレーシングが好きですが、一番好きなドライバーはセバスチャン・ベッテルです……Sebがフェラーリに行っちゃってからの3年間、来る日も来る日もずっと失恋したかのような思い(笑)。

レッドブルを応援しているけど、Sebにも成功してもらいたい、そんな気持ちです。

 

f:id:whhunternow:20180326135025j:image

ウィリアムズのランス・ストロールくん!

From Canada〜〜!若干19歳。わかっっ!!

カナダ国旗持ってるファン、いたなぁ〜〜。

カナダからはるばる来たのでしょうか。

 

f:id:whhunternow:20180326135026j:image

ザウバーのチャールズ・レクラークくん!

彼にはベストオブファッション賞を差し上げたいです。

こんな難しい形のサングラス似合う人、そうそういません。

 

そして、そろそろ終わりかな〜と思って場所を移動した矢先、

 

f:id:whhunternow:20180326135101j:image

ブレンドン・ハートレイくんです!!

ニュージーランド出身!

ニュージーランドから一番近いGPはオーストラリアGP。

ということで、ブレンドングッズを身に付けているファンが非常に多かったです。ニュージーランドから来たファン、きっと多かったんだなぁ〜。

 

f:id:whhunternow:20180326135110j:image

メルボルンに恋している、ピエール・ガスリーくん!(ソースはこちら

メルボルンを気に入ってくれてありがとう!!!!!

 

フルシーズンで走る(予定)なのは今回が初めてのトロロッソの二人、レッドブルファンとして要チェックしておかないと!!

トロロッソはエンジンもホンダだしね。

 

 

f:id:whhunternow:20180326135119j:image

というわけでメルボルンウォークを存分に楽しんだあとは、昼食です。

Nando'sのフードトラックがあったので、ラップを芝生に座って頂きました〜〜。

これがめちゃくちゃおいしい!辛いソースを選びました。

 

Nando'sは日本には進出していないですが、オーストラリアではかなりメジャーなチキン料理のファストフードチェーン。

辛いソースで味付けされたチキンハンバーガーやチキンラップが有名!

もちろん辛くないソースもありますよ〜

食べたことない人はオーストラリアGPで試してみるのもありかも〜

 

f:id:whhunternow:20180326135116j:image 

みーんなリラックス。

はぁ〜〜、幸せ。

 

この感じ、オーストラリア!メルボルン!って感じ!!

メルボルンは公園がそこらじゅうにあるので、みんなそこらじゅうでピクニックしてるんです。

 

あ、リプトンはこの日もサンプリングしてました。

 

f:id:whhunternow:20180326135130j:image

決勝はグランドスタンドで観戦。

今回私は4日間通しのグランドスタンドのチケットを購入したのですが、計440ドル(約3万5000円)でした。安すぎ……

こんなに楽しめて、3万5000円でいいの??鈴鹿との値段の差に驚き。 

 

レースそのものの感想は……

Sebの作戦勝ち、見事だった。とても美しく、気持ちの良い勝利だった!

いつピットに入るのだろうとどきどきしながら、ルイスとの差を心のストップウォッチでカウントしてた。

マックスは運転に焦りが出ちゃったね。ミスしなかったらもっといいところまでいけたのになぁ。

ダニエルの意地のファステストラップ、かっこよかった!もう少しレースが長かったら、オーバーテイクのチャンスがあったかもしれないね。8位から4位って、すごい!!

他にも言いたいことはたくさんあるけど、割愛。

 

f:id:whhunternow:20180326135149j:image

レースが終わると、観客がコースになだれ込みます。

柵を越えて、よじ登って。

私もレース終了後、コースに入りたくて早い段階に前方に行ってみたけど、思ったより柵が高くて怖くて尻込みちゃって、飛び降りることが出来ませんでした。涙

 

表彰式はおとなしくスタンドの前方から見てました。

Sebおめでとう!

ティフォシの皆さん、やっぱ情熱的ですごいなぁと思った(笑)

 

表彰式後、どうにかして柵を越えずにコース内に入れないかなぁと思って、スタンドの外に出て回り道を探してみたところ、コースに入れる通路、ありました!!

そりゃそうよね、みんながみんな、あの高い柵を越えて飛び降りるなんて無理だもの。笑

 

 

f:id:whhunternow:20180326135154j:image

レース終了後ほやほやのパドックを間近で眺めて、

 

f:id:whhunternow:20180326135200j:image

ホームストレートを眺めて、 

 

f:id:whhunternow:20180326135212j:image

今回Sebがスタートした3番グリッドに立って、

 

f:id:whhunternow:20180326135224j:image

チェッカーラインに立って、

 

f:id:whhunternow:20180326135235j:image

シグナルを間近で眺めて、 

 

f:id:whhunternow:20180326135255j:image

再びホームストレートを眺めて、

 

f:id:whhunternow:20180326135311j:image

ピットレーンを眺めて、 

 

f:id:whhunternow:20180326135310j:image

タイヤの跡や、マーブルを確認して、

 

f:id:whhunternow:20180326135328j:image

コースを半周歩いてきました。

この4日間の余韻に浸りながら、ひたすら幸せを噛みしめました。

レース直後にこんなことが出来るなんて、日本GPじゃ考えられません。

 

コースはすでに撤去作業に入っていて、ところどころ重機が作業していて、オーストラリアGPの終わりを告げているようでした・・・

 

オーストラリアGP、めちゃくちゃよかった。

物理的にも精神的にも、観客とマシン、ドライバーとの距離が近いGPです。

GAビューイングから目の真ん前で観るマシンは迫力満点だったし、メルボルンウォークでドライバーにたくさん会えるし、決勝後にコースを歩けるのもとても貴重な体験で楽しかった。

そして何より、水と緑に囲まれたサーキットはとても美しく、みんなリラックスして観戦してた!オーストラリアらしくて素敵。

シティからのアクセスもトラムで楽チン!トラムストップからゲートまでもすぐです。混まないように本数がたくさん出ているので、超快適!

オーストラリアGP、絶対にまた来ると思う。

 

ちなみによくない点は、雨が降ったら大変って点かな……屋根付きの席のチケットを買っていない限り、雨宿り出来る場所はないです。

 

カナダGPとシンガポールGPも気になっているので、きっと近い将来行くことでしょう。(笑)

 

f:id:whhunternow:20180326135400j:image

晩ご飯はシティで2日連続、こちらのお店に行きました(笑)今日はコムタムを。やっぱりこのレストラン、美味しい。サービスはイマイチでめっちゃコアな感じだけど、私はとても好きですw

メルボルンで白いご飯と動物性たんぱく質の組み合わせが食べたくなった時は、ベトナム料理によくお世話になっています(笑)外国で日本食食べたらなんだか負けな気がするの〜笑

GP帰りの人も多く見られました。めちゃ混んでた。