ワーホリハンターなう

3ヵ国でのワーホリ生活と海外旅行についてのブログ。

ストライキの日にどうにかパリ観光をした話

先日フランス旅行に行ってきました。 

パリを中心に観光したのですが、丸一日パリ観光にあてた日がなんとストライキの日と丸被り……orz

バスも地下鉄も全くと言っていいほど動かなかったのでどうなるかと思いましたが、ひたすら歩きまくってなんとか観光してきました。

 

 

 

パリ北駅(Gare du nord)からスタート。

ノートルダム大聖堂までひたすら歩きました。約30分。

ひたすらまっすぐです。パリ北駅周辺はひたすら治安が悪いので、ちょっと早歩き。

 

友人から事前に「焼けたノートルダムは見ておいた方がいいよ〜」と言われていました。

f:id:whhunternow:20190928222854j:image

正面からのぱっと見はそんなにひどく焼けたんか〜?という感じだったんだけども。 

f:id:whhunternow:20190928222842j:image

横に回ると痛々しい姿が・・・ 

f:id:whhunternow:20190928222849j:image

後ろに回ると、更にショッキングな光景を目の当たりにすることになりました。

 

ここから徒歩約15分。

パリで一番おいしいアイスクリーム屋さんを目指します。

Berthillon Glacier 

f:id:whhunternow:20190928222411j:image

ここの木苺のメルバをずーっと食べてみたかったんだ……!

木苺もクリームもアイスクリームもたっぷりで、大満足。

添えられていたラングドシャもおいしかった。

店内もとってもかわいい。

 

テイクアウト専用のカウンターもあります。

有名店なので、お店周辺にはアイスクリームを手にした人がたくさん。

 

お次は徒歩15分、パリで一番おいしいクロワッサンを提供するお店を目指します。

La Maison d'Isabelle

f:id:whhunternow:20190928222902j:image

2018年のクロワッサンコンテストで優勝したお店なんだって。

デカデカと掲げられた1er Prix 2018の文字。 

 

常にお客さんが列を作っていましたが、回転が早いので待ち時間は5分程度でした。テイクアウトのみ。

パリパリで軽いクロワッサン。

確かにとってもおいしかったけど、劇的に感動するほどではなかった(ごめんなさい笑) 

(ちなみにマイベストクロワッサンは、オーストラリアはメルボルンにある超人気店LuneLune Croissanterie お値段はかわいくないけどお店はかわいいし本当に驚くほどおいしい。)

 

ここから徒歩10分。お次はパリジャン・パリジェンヌの憩いの場を目ざします。 

リュクサンブール公園

いい天気になってきた!

f:id:whhunternow:20190928222357j:image

平日でしたが、多くの人がくつろいでいました。

 

面白かったのが、ここの公園にはベンチではなく独立したチェアがそこらじゅうに無造作に置かれており、自由に動かして座っていいよ形式だったこと。

このシステムを見たのは初めて。

 

とても綺麗な公園なんだけど、なんで芝生じゃなくて砂なんだ……

おかげで靴がびっくりするほどめちゃくちゃに汚れました。

 

ここから徒歩40分、パリの代名詞を目指します。

エッフェル塔 

f:id:whhunternow:20190926201239j:image

思っていたより大きいし、美しいし、(さっきの公園とは違って)芝生がいっぱいで嬉しい。

この辺りでやっと「あ、私パリにいるんだ。」と実感する。

 

エッフェル塔から徒歩30分、パリのもう一つの代名詞を目指します。

凱旋門

f:id:whhunternow:20190928222920j:image

凱旋門は英語で(フランス語で?)「Arc de Triomphe」(アークデトリオンフ)なんだって。

知らなかった。

一緒に観光してたのがオーストラリア人の友達だったんだけど、もうね、何度聞いても覚えられない。

なので私、彼女と旅してる間は凱旋門のことをずっと「The Gate」って呼んでました。

こうやってブログに書いてもアップしたころには忘れているんだろうな。

 

彼女に「(ベルリンの)ブランデンブルク門とどっちが大きい?」と聞かれたのですが、そりゃあもう絶対あーくでとりおんふの方が断然大きいです。

 

凱旋門を背にして、そのままシャンゼリゼ通りを歩きます。 

f:id:whhunternow:20190928222924j:image

シャンゼリゼ通りのラデュレにも寄ってみました。

とにかく人人人。

マカロンを求める女子達が行列を作っていました。

 

 

後日ここでディナーもいただいたのですが、メニューはしっかりフレンチで、特にマッシュポテトがめちゃくちゃおいしかったです。 

穴場かも!!

ここでやっとメトロ(地下鉄)の登場です。

1番線は動いていたので、ここからルーヴル美術館へ。

 

ルーヴル・ピラミッド 

f:id:whhunternow:20190928222909j:image

とにかく時間がなかったので、ルーヴル・ピラミッドだけ見ておこう!ということでサクッと寄りました。

次パリに来るときはルーヴルだけのために1日費やしたい。 

 

ここからUberに乗って、パリの有名ビストロへ向かいました。 

ストライキのせいで、道路は激混み。

Le Bouillon Chartier

いつ行っても行列、でもお店が大きいから回転が早い、観光地なのに安い、そしておいしい!ということで有名なパリのビストロ「Le Bouillon Chartier」(ブイヨン・シャルティエ)

活気のあるカジュアルなお店です。

f:id:whhunternow:20190928222937j:image

パリって飲食店の物価がめちゃくちゃ高くて本当にびっくりするんだけど、ここはとってもお手頃価格。

このエスカルゴもこれで6.8ユーロ。

友人が注文したチーズは種類によって1.90〜2.60ユーロ。 

安い!

 

f:id:whhunternow:20190928222858j:image

鴨のコンフィが美味しいと聞いていたので注文。

とろとろでおいしかった〜!

つけあわせのポテトもおいしかった。

 

写真にちらっと写っていますが、オーダーはテーブルクロス代わりに敷かれた紙に、ボールペンで大胆に書かれます。

これがフランススタイルなんだとか。

 

ここから再びUberに乗ってトロカデロ広場へ向かい、夜のエッフェル塔を見に行きました。

f:id:whhunternow:20190928222917j:image

夜21時から25時までの毎正時に5分間、シャンパンフラッシュと呼ばれるエッフェル塔がキラキラ輝く時間があります。

これがパリで見たものの中で一番美しかったものかも。

んで、このあとUber詐欺に遭いました→ Uberで不正請求された話 in パリ - ワーホリハンターなう

 

合計3万歩歩いた。

ストライキだったけど、なんとか主要な場所は観光できた。