ワーホリハンターなう

3ヵ国でのワーホリ生活と海外旅行についてのブログ。

ミュンヘンのおすすめ語学学校「Deutsch Akademie」

こんばんは、Naoです。

やっとこの記事を書く時が来た……わたくし、ミュンヘンに短期で語学留学してました!

中学一年生のときからずっと憧れていたミュンヘン……憧れが過ぎてしまって、実際のミュンヘンにガッカリしてしまうのではないかと心配していましたが、そんなのは全くもって杞憂!

 

ミュンヘン、めちゃくちゃ良かった!

f:id:whhunternow:20190908072011j:image

 

 

 

ミュンヘンはドイツで一番物価が高い街と言われています。

首都であるベルリンよりなぜか物価が高いミュンヘン……「隠れた首都」なんて呼ばれることもあるのだとか。

そんなミュンヘンで、安い語学学校を探すのはなかなか大変でした

 

ドイツの語学学校で一番有名なゲーテインスティチュートは、カリキュラムには定評がありますが値段も一番高い。

安くてカリキュラムもそこそこ良いことでよく知られている公立のVHS(フォルクスホッホシューレ)は市民教室のような学校のため、市民登録をした人でないと通えません。観光ビザでは不可能

 

そこで、とにかく調べまくって、見つけました!

「Deutsch Akademie」!!!

ミュンヘン校に4週間、ホームステイしながら通っていました。(ホームステイは2食付きのプランを選択。)

 

ファミリー、先生ともにいい人に恵まれ、超快適な4週間を過ごしたので、学校の最終日とファミリーの家を出るときはめちゃくちゃ寂しかったです。

とてもよく泣いた……(笑)

 

一日3時間、週4回という一番時間数の少ない安いコースに通っていましたが、4週間で語学力はかなり伸びました!

まぁ最初がひどすぎたってのもあるんだけどね。笑

 

使っているテキストはどこの語学学校も同じらしい(そもそもドイツ語のテキスト自体が少ない?)ので、授業内容はどこの語学学校もそんなに変わらないのかもしれないです。

 

年齢層は高めのイメージ。

ミュンヘンで働いてて、ドイツ語がどうしても必要で……と、フルタイムの仕事をしながら通っている人、ドイツに家族で引っ越してきた奥様方が多かったイメージ。

クラスに日本人が一人もいませんでした。

11人のクラスでしたが、全員国籍がバラバラ!

仲の良い友達もゲットし、とても良い環境で学ぶことが出来ました。

 

またいつか短期で語学留学したいな〜なんてぼんやり思っていますが、そのときもDeutsch Akademieに行きたいです。

www.deutschakademie.de