ワーホリハンターなう

バンクーバーとメルボルンでのワーホリ生活や、海外旅行についてのブログ。

帰国しました。ワーホリ期間は1年じゃなくてもいい!

どうもご無沙汰しております、Naoです。

約7ヶ月のメルボルンでのオーストラリアワーホリを終え、先日日本に帰国しました。

帰国して一番最初に食べたのは、和幸のトンカツ!ふわふわのキャベツの千切りと柚子ドレッシング、そしてしじみの出汁のお味噌汁が美味しくて美味しくて!満たされました……!

それからスタバの新作の加賀棒ほうじ茶フラペチーノを飲んで、コンビニでカリカリ梅を買って食べて、歯科へ行って親知らずを抜きました。(数ヶ月前から怪しかった)

現在は親知らず抜歯による腫れと痛みと高熱にうなされており、久々の日本を楽しむ余裕など皆無です。バタバタしていてブログ更新できませんでした。

 

 

 

メルボルンはあまりにも私のライフスタイルにぴったりで、この7ヶ月間は今までの人生で一番心も身体も健康に過ごすことが出来ました。

メルボルンで出会ったハウスメイト、ボス、同僚の人柄も私と相性が良く、それも私のメルボルンでの7ヶ月を最高のものにする大きな要素だったと思います。

 

以前は「ワーホリは一年間!」という固定観念が強かったのですが(実際ビザは一年間だしね)、別に一年間居なくてもいいのかも。

カナダワーホリ時はバンクーバーに一年間いましたが、最初から一年間!って決めなくていいってことを、今回のオーストラリアワーホリで思い知りました。

半年だって、3ヶ月だっていい。あんまり気負わず、気軽にワーホリに行っていいんだ。

 

正直なところ、このままあと半年メルボルンでワーホリしたかったのですが、どうしても今年の6,7月に行きたい国があり、切り上げることに。

2日後、再び出国します。

行った先での出来事、随時ブログで報告しま〜す!