ワーホリハンターなう

バンクーバーとメルボルンでのワーホリ生活や、海外旅行についてのブログ。

The Serving it Right(SIR)を取得しよう!

バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)で飲食店勤務をするために、The Serving it Right(SIR)の取得はほぼ必須と言ってもよいでしょう。ただし、取得するのはそんなに簡単な道のりではありません!

 

Serving it Rightとは?

f:id:whhunternow:20180128175039j:plain

Serving it Righ(以下SIR)とは、お酒を提供するために必要な資格です。お酒を提供する飲食店で、提供する職に勤める際は必ず取得していなくてはなりません。パブやレストランだけでなく、ビールを提供しているラーメン屋さんも勿論対象です。

ただし、バッサー(片付け係)ポジションの場合は取得しなくても良いことが多いです。

 

どうやって取得するの?

オンラインで取得することが出来ます。受験料は$35。(+$5でカード型の証明書を発行してもらえますが、私はしませんでした。)試験は選択問題のみで、80%(30問中24問)正解すれば合格です!試験時間は無制限なので、わからないところは調べながら回答することが出来ます。

「なんだ、簡単じゃん!」と思ったそこのあなた!甘いです!!笑

常識問題みたいなものが多いのですが、そもそもカナダと日本の常識は違います。日本で常識だと思っていたことが、カナダでは違法だったりするのです。(日本のアルコールに対する取り締まりはかなり緩いです。そもそも日本の居酒屋でバイトするのに、カナダのように資格なんていらないですよね???)

その上、きちんと勉強しないとわからない単語がわんさか……科学的な問題もあります。知らないと答えられない問題がたくさんあります。

そのため、HP上できっちり学習できるようになっています。結構なボリュームですが、一度目を通して要点を掴めば、試験は簡単です!試験も同じHPから受験します。

www.servingitright.com

私はこうやって取得した!

私は通っていた語学学校のホスピタリティーのコースを取っていたため、SIRの要点を授業内で学ぶことが出来ました。私が通っていた学校についてはこちらの記事をご参照ください。

www.whhunternow.com

しかし、授業内の説明だけではSIRの取得は難しいのが現実。友人と一緒に勉強なしでいきなり受験して、見事に落ちました(笑)そして、そのあと、オンライン学習ページに目を通して、再受験!30問中28問正解で合格することができました!最初からちゃんとオンライン学習しておけばよかった……(笑)

みなさんもSIRを甘く見ないで、カナダの常識をしっかり学んでから、SIRをゲットしてください!!笑