ワーホリハンターなう

バンクーバーとメルボルンでのワーホリ生活や、海外旅行についてのブログ。

NGV TRIENNIAL(ビクトリア国立美術館トリエンナーレ)に行ってきました

現在ビクトリア国立美術館では、NGV TRIENNIAL(3年に一度開催される芸術祭)が開催中!

f:id:whhunternow:20180118182245j:image

ビクトリア国立美術館は、地元民からNGV(National Gallery of Victoria)と呼ばれ親しまれている、オーストラリア最古の美術館です。

フリンダースストリート駅から、歩いて橋を渡ってすぐです!

 

とても大きな美術館で、且つ大掛かりな企画展なのですが、なんと、入場料無料!

館内にはレストランやカフェもあります。

f:id:whhunternow:20180118182320j:image

レストランやカフェまでも、細部までしっかり演出が行き届いています。

写真スポットや、子供も楽しめる参加型アートもたくさんあり(キッズ用のキャプションもありました!もちろん英語ですが笑)、老若男女問わず楽しめる内容でした。普段美術館に行かない人にこそ、足を運んでほしい!

f:id:whhunternow:20180118182333j:image 

メニューボードもとてもかわいい!壁がスクリーンになっていて、様々な表情を見せます。

日本人アーティストの作品も多く展示されていました。

尚、コレクション展も無料で観覧することが出来ます。言わずと知れた、ピカソ、モネ、ドガなど、巨匠の作品も展示されています。私が大好きなマグリットの作品もあった〜!

 

会期は2018年4月15日まで!館内はとても涼しいので、暑い日のお出かけに如何?

HPはこちら→NGV

 

久々にこんなに好みの作品が集まった展覧会に出会えました……規模の大きな作品が多く、どれも見応えがあった。インスタレーション、映像、彫刻、版画などなど幅広いジャンルの作品が展示されていたけど、写真作品はなかったかも?特に映像作品、どれも印象に残ってるな〜。

あまりにも素晴らしい展覧会だったので、必ずまた行く!!!!!