ワーホリハンターなう

バンクーバーとメルボルンでのワーホリ生活や、海外旅行についてのブログ。

ワーホリビザ 申請と入国〜カナダとオーストラリア〜

私はカナダとオーストラリアの2カ国にワーキングホリデービザで入国したことがありますが、同じワーキングホリデーとはいえ流れや費用が全く違い、驚きました。今回はそれを記録しておこうと思います。

 

ビザ申請方法

カナダワーホリはこちらのサイトを参考にしました。

workingholiday-syrup.com

オーストラリアはこちらを。

blog.aus-ryugaku.com

申請は全て英語ですが、上記のサイトを見ながら行えば英語に自信がなくてもへっちゃらです。

カナダのワーホリは抽選式です。そのため、申請してからいつ招待され、承認されるかわかりません。そして提出書類や記入項目も多いため、申請に時間がとてもかかります。結構疲れる(笑)時間に余裕があるときでないと出来ません。

私は申請・招待・許可がおりるまで全てを通して1ヶ月で終わりましたが、これはかなり短い方です。友人の中には3ヶ月かかった人もいましたし、6ヶ月ほどかかった人もいて、一時帰国を余技なくされていたり……とにかくカナダワーホリに行く際は、早めの行動をおすすめします!

 

対してオーストラリアは申請して問題がなければ、ほとんど時間がかからずに承認されます。私は15分ほどで承認されました。友人は3分だったそう(笑)

私が申請から承認までにかかった時間はおよそ45分。たった45分でワーホリビザをゲットですよ!?(笑)オーストラリアワーホリは、思い立ったらすぐに行けると言えます。

 

また、申請にかかる費用も大きく異なります。カナダは150カナダドル、オーストラリアは440豪ドル(2018年1月現在)。倍以上違う!

 

 

入国方法

これまた全然違います!これを言及しているサイトは少ないのでは……?要チェック。

  • カナダ

承認後にもらえる許可証を印刷したものを持って入国審査。その後荷物を受け取り、ゲート内にある移民局(イミグレーションオフィス)に行かなければありません。(わからなかったら係りの人が案内してくれますよ〜)そこでビザ(用紙)をもらいます。時期や時間帯によってはかなり待たされます。私は 1時間半くらい待ちました……

親切な係りの人の場合、ビザをパスポートにホッチキス留めてくれますが、もしそうしてもらえなかったときは自分できちんと留めること!!!!!私はこれを知らなくて後々大変な目に合います……トホホ(別記事参照)

  • オーストラリア

許可証を印刷したものとパスポートを見せて入国審査を受けますが、特に何ももらいません。そのままゲートを出るだけ。

ただ注意が必要なのが、ワーホリ中に他国へ行った場合。再入国の際に許可証があった方が良いそうです。

 

まとめ

全体的にビザの申請〜入国はオーストラリアの方が楽チンです。値段は高いけど。カナダワーホリを経験したことのある人だったら、オーストラリアが楽チンすぎてびっくりするはず!(笑)